ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 6月のゲスト末安民生さん 『精神医療の現場から生まれるアール・ブリュット 』第1回

お知らせ

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 6月のゲスト末安民生さん 『精神医療の現場から生まれるアール・ブリュット 』第1回

お知らせ一覧に戻る

6月のスタジオトークのゲストは、日本精神科看護協会会長の末安民生さんです。
日本で紹介されるアール・ブリュット作品は、とりわけ障害福祉施設から発見されるケースが多いのですが、精神科病院から生まれる作品も少しずつ見出されています。
天理医療大学で教鞭を取りながら、今もなお精神科看護の現場に密接に関わっておられる末安さんにお話を伺いました。



精神科看護に関わるきっかけや、アール・ブリュット作品との出会い、そして精神科看護の現場から作品を見出す取り組みについてお話しいただきました。



放送をお聴き逃しの方、カバーされていないエリアにお住いの方も是非Podcastからお聴きください。
(音声は、放送後の翌週月曜日に更新されます。※祝日の場合は火曜日)

次週も、引き続き末安民生さんをゲストにお迎えして、精神科看護の現場から捉えたアール・ブリュットについて、そして現在NO-MAで開催中の「Timeless感覚は時を越えて」についてお話を伺います。6月13日(金)21:30~21:55 KBS京都ラジオです。

お知らせ一覧に戻る