ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 5月の現地リポート 『細馬宏通さんと訪ねるアール・ブリュットが生まれる現場その1(やまなみ工房編)』

お知らせ

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 5月の現地リポート 『細馬宏通さんと訪ねるアール・ブリュットが生まれる現場その1(やまなみ工房編)』

お知らせ一覧に戻る

5月の現地リポートは、細馬宏通さんと一緒にアール・ブリュットが生まれる現場をご紹介します。
今回は甲賀市で造形活動に取り組む福祉施設「やまなみ工房」を訪ね、そこで創作に励むたくさんの作者さんの中から3人の方をピックアップします。


ご案内いただいた早川弘志主任支援員

竹中佳克さん

竹中さんの制作スペース


竹中さんが描く建物


「ルパン三世」の次元大介のマグナムをモデルに
作ったという拳銃の造形物

吉川秀昭さん



目目鼻口の陶作品

井上優さん



取材当日に完成した作品
(2組の男性と女性を描いたとのこと)


今回の絵の参考にしていたのは…アロイーズでした!


色の塗り分けを容易にするため、下書き段階で何色にするか
各エリアに書いているとのこと。
今回は青で色を書いたので、
ピンク部分は文字が見えてしまったと井上さん。


放送内容は、Podcastからもお聴きいただけます。
(音声は、放送後の翌週月曜日に更新されます。※祝日の場合は火曜日)

次週もアール・ブリュットが生まれる現場からのレポートです。次回は滋賀県東近江市にお住いの古久保憲満さんのご自宅からのリポートです。5月23日(金)21:30~21:55 KBS京都ラジオです。



お知らせ一覧に戻る