ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

これまでの展覧会

Timeless 感覚は時を越えて

2014年(平成26年)5月2日(金)‐7月27日(日)

本展は、創造的な営みから「時間」を捉え、イマジネーションの扉を開いていこうという試みです。
私たちは、過ぎ去った日・今この瞬間・これから訪れる出来事を、過去・現在・未来と呼んでいます。また、「時が過ぎる」「時間が流れる」と表現するように、時間が一方向に進んでいるという認識を持っているのかもしれません。そして、コントロールのむずかしい時間に対して恐れを抱いたり、一方ではともに生きているという感覚を抱いたりするのではないでしょうか。
本展で紹介する6人のアーティストは、そんな私たちの中にある時間感覚をさまざまな方法や見方で刺激してくれます。
築80年を越えるNO-MAの古い町屋空間で、時間を越えたイマジネーションの旅に出かけましょう。

  • →イベント
  • プレス資料
会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16)
開館時間11:00〜17:00
休館日月曜日休館(ただし祝祭日の場合、翌日休館)
観覧料一般300円(250円) 高大生250円(200円) ※中学生以下、障害のある方と付添者1名 無料 ※( )内は20名以上の団体料金

主催:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、社会福祉法人グロー 生きることが光になる
協力:アイランドジャパン株式会社、社会福祉法人湖北会 湖北まこも、社団法人近江八幡観光物産協会、NPO法人しみんふくし滋賀

関連イベント

『夕暮れNO-MA de オープニングイベント』

日時:2014年5月2日(金)18:00〜19:30
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
定員:20名(要予約)
参加費:観覧料
本展担当学芸員によるギャラリートークを行います。
当日は20時30分まで延長開館いたします。

時間を越えたイマジネーションの旅番外編 vol. 1『未来へ号 びわこ今昔バスツアー』

講師:遠藤一郎(未来美術家、出展アーティスト)
日時:2014年6月14日(土)9:00〜18:00
集合:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
定員:15名(要予約)
対象:子どもから大人まで(小学生以下のお子様は保護者の方と同伴でご参加ください)
参加費:NO-MA観覧料(その他施設への入館料は別途)※昼食はご持参ください。
「未来へ号」がここ近江八幡にやってきます。未来美術家の遠藤一郎さんといっしょに、琵琶湖湖岸の名所を巡る小旅行。行く先々で楽しい出会いやハプニングがまっているかもしれません。

時間を越えたイマジネーションの旅番外編 vol. 2『おとなの小学校』

日時:2014年7月5日(土)9:00〜15:00
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA近辺
定員:20名(要予約)
対象:20歳以上
参加費:観覧料 ※昼食はご持参ください。
もう一度、小学校に通ってみませんか。国語の時間に、みんなで絵本の新しい読み方を探したり、図工の時間には、作品をみて、話し合い、つくる楽しさに出会っていただくなど、個性溢れる先生たちといっしょにNO-MAならではの一日限りの小学校を開校します。※赴任する先生は調整中です。

講演&ワークショップ『もの、空間、アール・ブリュット-時を越える感覚とは』

講師:椎原 保(出展アーティスト)
聞き手:横井 悠(当館学芸員)
日時:2014年7月19日(土)13:30〜15:30
集合:野間清六邸(NO-MA向かい側)
定員:30名(要予約/定員になり次第締め切り)
参加費:観覧料
本展で一階会場の展示構成を手掛けた椎原保さんに、今回の制作にまつわるエピソードを講演いいただきます。なお、このイベントは、鑑賞が深まる体験ワークショップとの2部構成でお楽しみいただきます。

イベントのご予約・お問い合わせ

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL/FAX: 0748-36-5018
お問い合わせフォーム

出展者

遠藤一郎 / 椎原 保 / 武友義樹 / 筒井貴希 / 西澤 彰 / 三橋精樹

NO-MA展覧会情報に戻る

ご展覧会情報

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび

2019年9月21日(土)~11月24日(日)

―会場から会場へと、町とアートを巡る本展は、私たちの中にある一様でない「知覚」を巡る旅でもあります。ゆるりと町を巡り、アートとつながる。あなたの五感は刺激され、思いもよらぬ出会いが訪れるかもしれません。
みなさま、よい「ちかくのたび」をお楽しみください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ