ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 いよいよスタート 4月のゲストはたよしこNO-MAアートディレクター『アール・ブリュットを訪ね歩く ボーダーを超える実践的取り組み』

お知らせ

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 いよいよスタート 4月のゲストはたよしこNO-MAアートディレクター『アール・ブリュットを訪ね歩く ボーダーを超える実践的取り組み』

お知らせ一覧に戻る

4月4日(金)、「Glow 生きることが光になる」がスタートしました。



4月のゲストは、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAの
はたよしこアートディレクターです。



1991年、兵庫県西宮市のすずかけ作業所に、押しかけボランティアとし絵画クラブを開き、これまで全国の様々な
アール・ブリュット作品が生まれる現場を訪ね歩いてきたはたディレクター。
今回はアール・ブリュットとの出会いやNO-MAでの企画展の話を中心にトークが展開されました。

放送内容は、こちらのPodcastからお聴きいただけます。
(音声は、放送後の翌週月曜日に更新されます。※祝日の場合は火曜日)

次週も引き続き、はたディレクターにお話しいただきます。
次回は、はたディレクターが一貫して追求している「人の持つ普遍的な表現の力」というテーマを掘り下げてお聞きします。
4月12日(金)21:30~21:55 KBS京都ラジオです。

お知らせ一覧に戻る