ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:旧八幡郵便局・尾賀商店

Feb

28

「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:旧八幡郵便局・尾賀商店

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ |

「アール・ブリュット☆アート☆日本」の会場紹介 Vol.6
今日は旧八幡郵便局と尾賀商店です。

こちらの会場では、作品の展示はなく、旧八幡郵便局はライブラリ・インフォメーション、尾賀商店は映像コーナーとして無料でご入場いただけます。

旧八幡郵便局は、近江八幡市内に残るヴォーリズ建築の1つ。1921年に竣工して以来、1960年まで郵便局の局舎として使用されていました。
現在はギャラリーやイベント会場などの多目的スペースとして活用されています。
ここでは、アール・ブリュットに関するの書籍を閲覧することができます。今回は滋賀県立大学人間文化学部デザイン学科 佐々木一泰研究室の皆さんが素敵な本棚を作ってくださいました。八幡堀をイメージしてデザインされたそうです。
どんな本棚か、ぜひ見に行ってくださいね。

尾賀商店は、築150年の古民家にいくつものお店やギャラリーが入っています。
今回、その倉庫をお借りして、アール・ブリュットに関する映像をご覧いただけるスペースをつくりました。
2010年にパリのアル・サン・ピエール美術館で開催された「アール・ブリュット・ジャポネ」展に関するDVD「日本のアール・ブリュット パリに上陸するの巻」は、特にご覧いただきたいDVDの1つです。
尾賀商店には飲食店も入っていますので、ぜひお立ち寄りください。
ホームページはこちら

【写真】
旧八幡郵便局 尾賀商店

コメントは受け付けていません。