ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事の鼎談録が掲載されました

お知らせ

青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事の鼎談録が掲載されました

お知らせ一覧に戻る

2月7~9日に開催された、全国規模の福祉フォーラム「アメニティーフォーラム18」の2日目に開催された青柳文化庁長官、村木厚生労働省事務次官、嘉田滋賀県知事のトークセッション。
「アール・ブリュット アート 日本~障害者が拓く新しい芸術の未来~」と題されたこの鼎談録が糸賀一雄生誕100年記念事業総合サイトのレポートコラムに掲載されました。

進行は毎日新聞の野沢論説委員で、それぞれの専門的見地からアール・ブリュットについて、とても興味深い示唆をいただきましたので、是非ご高覧ください。

糸賀一雄生誕100年記念事業の掲載ページはこちらから
「糸賀一雄生誕100年記念事業ホームページ」
http://100.itogazaidan.jp/report/report_36



お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

次の展覧会

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ