ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:奥村邸

Feb

22

「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:奥村邸

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

「アール・ブリュット☆アート☆日本」の会場紹介第三弾!
今日は奥村邸です。

☆奥村邸☆(永原町8)

展示するアーティスト
三橋 信勝  Nobukatsu MITSUHASHI  
堀井 正明  Masaaki HORII     
工藤 みどり Midori KUDO      
似里 力   Chikara NISATO     
魲 万里絵  Marie SUZUKI     
佐藤 朱美  Akemi SATO     
伊藤 喜彦  Yoshihiko ITO     
吉田 真理子 Mariko YOSHIDA

展示テーマ【表現の力】
「人はなにかを表現せずにはいられない」
アール・ブリュットの作品は、私たちが忘れてしまいがちな「表現することの普遍的な力」に気づかせてくれます。この会場では、繊細かつ大胆な表現を持つ作家たちの作品を集めました。2月に開催された「アール・ブリュット ランドスケープ」でも出展した細やかで鮮やかな色彩が特徴的な佐藤朱美さんや魲万里絵さんの高さ約170cm、幅約346cmの屏風に描かれている作品などが展示されます。
彼らの頭の中に入り込み、その中を探索するように濃密な空間を作り出します。

また、奥村邸は、江戸時代後期に建てられた築約150年の町屋です。現在は、まちづくりの拠点としてさまざまなイベントやワークショップなどを催されています。
現在すでに開催されている「近江八幡節句人形めぐり 第9回町なみに装うひいなのほほえみ」に奥村邸も参加されており7段飾りの雛人形を見ることができます。こちらは「アール・ブリュット☆アート☆日本」の展示期間中も観ていただけますので併せてどうぞ!

【写真】
魲万里絵 photo:大西暢夫

コメントは受け付けていません。