ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:カネ吉別邸

Feb

20

「アール・ブリュット☆アート☆日本」会場紹介:カネ吉別邸

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

「アール・ブリュット☆アート☆日本」の会場紹介第二弾!
今日はカネ吉別邸です。

☆カネ吉別邸☆(為心町元)

展示するアーティスト
金崎 将司 Masashi KANASAKI   
吉田 格也 Kakuya YOSHIDA     
渡辺 孝雄 Takao WATANABE     
今村 花子 Hanako IMAMURA    
秦野 良夫 Yoshio HATANO     
武友 義樹 Yoshiki TAKETOMO    
鎌江 一美 Kazumi KAMAE     

明治29年創業、現在も近江牛の販売として有名な「カネ吉」の築約100年の町屋をお借りし、【日常/時の蓄積】をテーマに作品を展示します。
彼らの作品に使われる材料は、雑誌や食べ物、セロハンテープなど身近なものが多いです。たとえば、今村花子さんは畳の上などに食べ物を並べ、一風変わった表現をされます。
また、子どものころの記憶をモチーフとしていたり、同じテーマを描き続ける、その行為の連続で生まれる作品も登場します。
鎌江一美さんの作品は、ある支援員の方への「愛の蓄積」から生まれ出てくるもの、と言えるでしょう。

町屋の持つ懐かしい記憶と、作家たちの日常が重なりあった空間です。
ゆったりとした時の流れに身を任せて、鑑賞いただけるのではないでしょうか。
自分の日常生活を少し振り返りながら観ていただくのもいいのかもしれません。

◆プチ情報◆
近江八幡駅北口からすぐのところにカネ吉本店があり、
スタッフによると、ローストビーフがおすすめだそうです。
本店2階にはレストランも併設しています。
ぜひそちらにもお立ち寄りください。

【写真】
鎌江一美 photo:大西暢夫

コメントは受け付けていません。