ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

これまでの展覧会

アール・ブリュット☆アート☆日本

2014年3月1日(土)~23日(日)

揺るぎのない「私の中にしかない私だけの世界」を見る者に気付かせてくれるアール・ブリュットの作家たち。日常生活に密接したかたちで生まれるアール・ブリュットの作品。その魅力は、福祉、医療、美術といった分野の領域を超えて、今、大きな注目を集めています。今展では、開館10年目を迎えるボーダレス・アートミュージアムNO-MAを拠点に、近江八幡の町屋など約8会場にて、35作家、500作品を超える日本のアール・ブリュットの祭典を開催いたします。
また台湾の作品も特別出展し、日本そして台湾のアール・ブリュットを発信します。
【イベント情報など詳細は随時更新していきます。】

※3月15日16日は、近江八幡で「左義長まつり」が行われます。あわせてお楽しみください。詳細は近江八幡観光物産協会のHPへhttp://www.omi8.com/

  • →イベント
会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16 [旧野間邸])、カネ吉別邸(為心町元)、旧吉田邸(多賀町758)、奥村邸(近江八幡市永原町8)、まちや倶楽部(仲屋町中21)、かわらミュージアム(多賀町738-2)、旧八幡郵便局(仲屋町中8)、尾賀商店(永原町中12)
開館時間10:00~17:00
休館日月曜日
観覧料【全館共通パスポート】前売券700円、当日券1000円【一館チケット】300円 ※中学生以下、障害のある方と付添者1名無料

【出展作家】日比野克彦/澤田真一/林瑋萱/伊藤喜彦/今村花子/大江正章/小原久美子/金崎将司/鎌江一美/工藤みどり/河野咲子/古久保 憲満/佐藤朱美/魲 万里絵/武友義樹/富塚純光/中田勝信/似里 力/西澤彰/秦野良夫/藤野友衣/堀井正明/松本寛庸/三橋信勝/宮間 英次郎/横山篤志/吉田格也/吉田 真理子/渡辺孝雄/王彦成/黄啓禎/鄭鈴/陳立夫/王耀樟/林伊儷

チケット取り扱い

本展覧会では、8会場すべて観覧いただける全館共通パスポートをご用意しました。

■ 全館共通パスポート 前売券
金額:700円
発売期間:1月15日(水)~2月28日(金)
取り扱い場所 
・ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
・チケットぴあ電話予約 0570-02-9999 Pコード766-031
 チケットぴあインターネット http://pia.jp/t/(※PC・携帯電話共通)
 店頭販売は、チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK/サンクス

■ 全館共通パスポート 当日券
金額:1000円
発売期間 3月1日(土)~3月23日(日)
取り扱い場所
・ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
・チケットぴあ
・旧八幡郵便局
・一般社団法人 近江八幡観光物産協会(白雲館)
・かわらミュージアム

■ 一館チケット(当日のみ販売)
金額:300円
発売期間 3月1日(土)~3月23日(日)
取り扱い場所
・ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
・旧八幡郵便局
・一般社団法人 近江八幡観光物産協会(白雲館)
・かわらミュージアム
(※かわらミュージアムを一館のみでご覧になる場合は、「一館チケット」+
「かわらミュージアム常設展チケット(300円)」をご購入ください。)

主催・お問い合せなど

【主催】
アール・ブリュット魅力発信推進事業実行委員会(構成団体:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、滋賀県、近江八幡市、近江八幡観光物産協会、NPO法人はれたりくもったり、アール・ブリュット・ネットワーク、滋賀県施設合同企画展実行委員会)

【協力】
近江八幡まちや倶楽部、尾賀商店、株式会社まっせ、株式会社カネ吉ヤマモトフーズ、まちづくり近江八幡(かわらミュージアム指定管理者)、酒游舘、滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科佐々木一泰研究室、同志社大学政策学部大学院総合政策科学研究科井口研究室、特定非営利活動法人ヴォーリズ建築保存再生運動一粒の会、Collection de l’Art Brut、Halle Saint Pierre 、Raw Vision、NPO法人工房あかね、滋賀県立精神医療センター、(社福)大木会 もみじ・あざみ、(社福)かんな会 かんなの里、(社福)恵庭光風会 多機能型事業所 光と風の里 恵み野西、(社福)湖北会 湖北まこも、(社福)しがらき会 信楽青年寮、(社福)にじの会「にじアート」、(社福)みぬま福祉会 川口太陽の家 工房集、すずかけ絵画クラブ、(社福)やまなみ会 やまなみ工房、(社福)光林会るんびにい美術館、 NPO法人しみんふくし滋賀、八幡酒蔵工房

【特別協力】
株式会社 HIBINOSPECIAL、台灣身心障礙藝術發展協會-光之藝廊、台北市立大学・視覺藝術研究所蘇振明教授

【お問い合わせ】
アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会事務局 (社会福祉法人 滋賀県社会福祉事業団 企画事業部)
TEL 0748-46-8100 FA X 0748-46-8228

関連イベント

オープニングレセプション

日時 3月1日(土)13:00~15:30
会場 酒游舘
入場 無料(要予約)

ゲスト 日比野克彦(アーティスト)
講演Ⅰ「NO-MAとの連携展をとおして~日本のアール・ブリュットの魅力を語る~」
サラ・ロンバルディ(アール・ブリュットコレクション館長)
講演Ⅱ「日本のアール・ブリュット」
はた よしこ(NO-MAアート・ディレクター)

講演会Ⅰ

日時 3月8日(土)13:00~15:00
会場 酒游舘
入場 無料(要予約)

講演Ⅰ「ヨーロッパのアール・ブリュット」
ローラン・ダンシャン(学芸員、Raw Vision特別顧問)

講演Ⅱ「新聞記者が見た<NO-MA>以後のアール・ブリュット」
岸桂子(毎日新聞学芸部記者)

講演会Ⅱ

日時 3月15日(土)13:30~16:00
会場 酒游舘
入場 無料(要予約)

「新しい美術館のかたち~アール・ブリュット作品を美術館があつかうこと~」
マルティーヌ・リュザルディ (アル・サン・ピエール美術館館長)
保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

ゲスト 黃榮村(台湾前文部大臣)
    陳學聖(現国会議員)
    陳翠華(社団法人台湾心身障害芸術発展協会理事長)

ゲスト 嘉田由紀子滋賀県知事

第3回 アール・ブリュット魅力発信事業 公開研究会

日時 3月12日(水)9:00~12:00
場所 アンドリュース記念館(近江八幡市為心町中31)
入場 無料(予約不要)

【研究員】アサダワタル(文筆家・音楽家)、近藤隆二郎(滋賀県立大学 教授)、末安民生(日本精神科看護技術協会 会長)、竹内厚(Re:S 編集者)、鳥井新平(近江兄弟社小学校 教諭)、早川弘志(社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房 主任支援員)、山口真有香(滋賀県立近代美術館 学芸員)

多様な主体との共働によるアール・ブリュット魅力発信事業

本事業は、アール・ブリュットの魅力を国内外に発信することを目的に、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAがアール・ブリュット魅力発信事業実行委員会を設置し、NO-MAを拠点に近江八幡市の町屋など文化資源を活用した「日本のアール・ブリュット展」を開催するほか、大津パルコやアメニティーフォーラム18での展覧会を開催します。※詳細は随時NO-MA ホームページでお知らせします。

プレスリリースはこちらをご覧ください。
http://www.no-ma.jp/filearchives.html

NO-MA展覧会情報に戻る
館外展示・連携企画に戻る

ご展覧会情報

NO-MAコレクション展Part1「世界を設計する人」

2016年4月29日(金・祝)~6月12日(日)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAには、4,000点を越えるアール・ブリュット作品が収蔵されています。本展では、これらのコレクションを「世界を設計する人」というテーマで切り取り、アール・ブリュットの新たな一面を考察します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ