ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > ギャラリートークのご案内(1月11日[土]実施)

Jan

03

ギャラリートークのご案内(1月11日[土]実施)

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

皆さま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。
NO-MAは7日(火)から開館しますので、今年もよろしくお願いいたします。

そして、開館最初の週から関連イベントのギャラリートーク「『はじまり』から広がるアート」を実施します。

本展は県内27か所の福祉施設職員とNO-MAで実行委員会を組織し、企画・展示を行っています。
今年は、7月に作品実見のグループワークを行い、それぞれが持ち寄った作品をじっくりと観て、それらの魅力を言葉にして確認しあいました。
そうしたプロセスを経て開催している本展を、もっと楽しんでもらえるようにと考え、施設職員が作品についてトークするイベントを企画したのです。
生活のなかで「今」生み出される作品を見つめてきた施設職員が、作品についてトークする。
施設職員である実行委員がトークされますし、場合によっては作者に会えるかもしれません。
ぜひ、この機会をお見逃しなくご参加ください。

【イベント内容】
・ギャラリートーク『「はじまり」から広がるアート』
日時:
●2014年1月11日(土)13:30~15:00
紹介施設:かいぜ寮、ひのたに園、みどり園、ぽかぽか、もみじ・あざみ、能登川作業所
●2014年1月25日(土)13:30~15:00
紹介施設:蒲生野会ホームつばさ、びわこ学園医療福祉センター野洲、バンバン、社会就労センターあおぞら、わになろう
●2014年2月8日(土)13:30~15:00
紹介施設:ウッディ伊香立、湖北まこも、きらり庵、滋賀県立信楽学園、信楽青年寮、八身福祉会
●2014年2月22日(土)13:30~15:00
紹介施設:滋賀県立近江学園、ステップあップ21、蛍の里、彦根学園、やまなみ工房

会場:各回ともボーダレス・アートミュージアムNO-MA
参加費:各回とも入館料のみ
定員:各回とも15名
▼作品がつくられる最初の瞬間や、作者が造形活動に出会ったきっかけなど、「創作の始まり」について、その作品を担当した支援員がお話しします。作者と支援員との関わりのなかに、作品の新たな魅力を感じていただけるかもしれません。

お申し込み・お問い合わせは当ミュージアムまで。

コメントは受け付けていません。