ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 文部科学省におけるアール・ブリュット作品展「心がカタチをもつとき」が「文部科学広報」10月号に掲載されました。

Nov

02

文部科学省におけるアール・ブリュット作品展「心がカタチをもつとき」が「文部科学広報」10月号に掲載されました。

現在、文部科学省情報ひろば展示室文化コーナー3階で開催されている展覧会、~文部科学省におけるアール・ブリュット作品展~「心がカタチをもつとき」が「文部科学広報」10月号で紹介されています。
http://www.koho2.mext.go.jp/ から「最新号を読む」クリックし、17ページに掲載されています。
この展覧会では、日本を代表するアール・ブリュット作家17人の作品が計275点が展示されています。
11月14日(木)まで開催されていますので、ぜひ足をお運びください。

【展覧会概要】
展覧会名:~文部科学省におけるアール・ブリュット作品展~「心がカタチをもつとき」
会期:11月14日(木)まで
場所:文部科学省情報ひろば展示室文化コーナー(旧文部省庁舎3階)
   (東京都千代田区霞が関3-2-1)
開館時間:10:00~18:00
休館日:土曜日、日曜日、祝日
入場料:無料
出展作家:石野敬祐、伊藤喜彦、小幡正雄、喜舍場盛也、勝部翔太、木村 茜、古久保憲満、齋藤裕一、澤田真一、舛次崇、魲万里絵、高橋和彦、辻 勇二、戸次公明、松本寛庸、水谷伸郎、山崎健一(五十音順、敬称略)
主催:文部科学省
協力:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(社会福祉法人 滋賀県社会福祉事業団)
   社会福祉法人 愛成会

コメントは受け付けていません。