ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 「対話の庭」関連イベント『作品をみる、かんがえる、はなす、きく』《終了》

イベント情報

「対話の庭」関連イベント『作品をみる、かんがえる、はなす、きく』《終了》

イベント情報一覧に戻る

「対話の庭Dialogue of Garden―まなざしがこだまする」
関連イベント第二弾として
鑑賞プログラム「作品をみる、かんがえる、はなす、きく」を開催します。

今回は「つくる」がテーマのワークショップです。
実際に「つくること」を通して、作家の世界に触れていきます。
この日は私たちもアーティストになりきって、表現の深層に迫りましょう。




ファシリテーター:横井悠(当館学芸員)
日時:6月29日(土)13:30‐15:00
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
対象:子どもから大人まで
定員:10名(要予約)
参加費:観覧料のみ
お申し込み・お問い合わせ:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ