ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」報告書を無料頒布します《終了》

お知らせ

「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」報告書を無料頒布します《終了》

お知らせ一覧に戻る

2011年6月〜2012年2月、プレ回を含む全9回に渡って開催された
アール・ブリュットを巡るトークシリーズの報告書を、
ご希望の方に無料で頒布します。《終了しました》


このトークシリーズは、医療、福祉、コミュニケーションなど
多様な分野のゲストをお招きし、さまざまな価値観・視点から
アール・ブリュットを編み上げた連続イベントです。
毎回(視点1除く)、聞き手として東京国立近代美術館の保坂健二朗主任研究員にも
ご登壇いただき、ゲストの視点をさらに深めていただきました。

報告書には講演・対談録に加え、本事業のディレクター、
アサダワタル(日常編集家)によるレポートコラムも収録しています。

プレ回 嘉田由紀子(滋賀県知事)※ディレクターコラムのみ
視点1 斎藤 環(精神科医)
視点2 田端 一恵(滋賀県社会福祉事業団企画事業部 課長)
視点3 はた よしこ(ボーダレス・アートミュージアムNO-MAアートディレクター)
視点4 細馬 宏通(動物行動学者・滋賀県立大学 教授)
視点5 中沢 新一(人類学者・野生の科学研究所 所長)
視点6 田口 ランディ(作家)
視点7 高橋 伸行(やさしい美術プロジェクト ディレクター・名古屋造形大学准教授 )
視点8 田中 恒子(美術コレクター・大阪教育大学 名誉教授)

ご希望の方は「トークシリーズ報告書送付希望」の旨を明記の上、
お送り先の住所、氏名、電話番号をお書き添えの上、メールでお申し込みください。
(送られた個人情報は、本報告書発送以外には使用しません)
数に限りがございますので、お早めに。

申込先 art-brut☆sisyazi.jp (☆を@に置き換えてください)
※NO-MAのアドレスとは異なりますのでご注意ください。

5月2日(木)16:00を持ちまして、受付を終了とさせていただきました。
たくさんのお申し込みを頂き、ありがとうございました。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

次の展覧会

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ