ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 東京芸術大学大学美術館で特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」開催中!

お知らせ

東京芸術大学大学美術館で特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」開催中!

お知らせ一覧に戻る

7月23日(木・祝)から9月6日(日)まで東京藝術大学大学美術館で特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」が開催されています。出展作家25名、約200点のボリュームで、多様な表現に出会うことのできる展覧会です。
本展には、NO-MAにも展示されたことがある、多くの作家が出展されています。

(NHK公式サイトはこちらから)
https://www.nhk.or.jp/event/art2020/

「あるがまま展」の公式サイトでは、スペシャルコンテンツが充実しています。
「ロボ鑑賞会」「バーチャル展覧会MAP」で、ネット上で展覧会を楽しむことができたり、NHKで放送中の「no art, no life」、「人知れず表現し続ける者たち」の動画コンテンツを観て、作家の背景に知ることができます。

(あるがまま展 スペシャルコンテンツはこちらから)
https://art-as-it-is.jp/

今後、NHK ETVの「日曜美術館」など、地上波でも紹介される予定です。

最新情報は、「あるがまま展 公式Facebook」をご覧ください。
https://www.facebook.com/arumama20

【開催概要】
名称:特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」
会期:2020年7月23日(木・祝)-9月6日(日)
開館時間:10:00-17:00(最終入場は16:30) 入場無料/予約制
休館日:月曜日、8月11日(火)ただし、8月10日(月・祝)は開館
場所:東京藝術大学大学美術館(〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8)
主催:東京藝術大学、NHK、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
共催:障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会
協力:アール・ブリュットネットワーク
助成:公益財団法人 一ツ橋綜合財団

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのまち

2020年9月19日(土)~11月23日(月・祝)

知覚にあるこのまちで、アートとであう。

「ちかくのまち」は、近江八幡という“町”を舞台に、アーティストやサポーター、地域の方々などが参加し、みんなで作る芸術祭です。私たちの“知覚”を刺激してくれるアートや出来事との出会いが待っています。決して遠くなく、あなたの知覚にある――

みなさま、ようこそ「ちかくのまち」へ。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ