ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 【東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバルの公式ウェブサイトが公開されました】

お知らせ

【東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバルの公式ウェブサイトが公開されました】

お知らせ一覧に戻る

2020年2月、滋賀県大津市で「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する、文化芸術フェスティバルのグランドオープニングが開催されます。障害者の芸術表現、そして障害者が自身の特性とともに生きる様には、日本人が縄文時代から持つ、四季折々の天然の色彩、音の風情を慈しむ心が強く滲み出ています。本フェスティバルはグランドオープニングを経て、全国の50万人および厚生労働省と連携して、2020年から全国7か所で展開されていきます。

公式ウェブサイトが公開されました。以下のアドレスからご覧ください。

https://artbrut-creation-nippon.jp/

 

本フェスティバルでは、展覧会「アール・ブリュット ―日本人と自然―」の開催や、障害者の舞台芸術見本市、バリアフリー映画祭、訪日外国人に向けた体験プログラムや、障害者団体から推薦のあった取り組みの紹介展示、世界各国からアール・ブリュットの推進に取り組む実践化を招へいした「アール・ブリュット・ワールドフォーラム」などのプログラムを実施します。
詳細は、公式ウェブサイトからご覧ください。

東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル
主 催:
文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク、障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会
共 催:
滋賀県、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者の芸術文化活動推進知事連盟
連 携:
厚生労働省
問い合わせ:
障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会事務局(社会福祉法人グロー[GLOW])
521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837-2
TEL:0748-46-8100 FAX:0748-46-8228 Mail:kikaku@glow.or.jp

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

第16回滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2019年11月30日(土)~2019年12月28日(土)
後期:2020年1月11日(土)~2020年2月9日(日)

滋賀県内の福祉施設と特別支援学校の職員、地域の造形教室の講師とNO-MAが展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
議論を重ねて構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。日々、生み出される作者の表現の「今」をご堪能ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ