ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 2019 ジャパン×タイ プロジェクト 国際研究フォーラムの開催について

お知らせ

2019 ジャパン×タイ プロジェクト 国際研究フォーラムの開催について

お知らせ一覧に戻る

2019 ジャパン×タイ プロジェクト
国際研究フォーラム「アジアにおける障害者の芸術活動」

会場:バンコク芸術文化センター  マルチファンクションルーム(1階)
日時: 2019年10月18日  11:00-17:30(10:30開場)
19日  10:30ー17:00(10:00開場)

言語:タイ語、英語(同時通訳あり)
料金:入場無料
申込み:バンコク文化芸術センターにて事前申し込み education@bacc.or.th
問い合わせ先:BANGKOK ART AND CULTURE CENTRE www.bacc.or.th
939 Rama 1 Rd., Wangmai, Pathumwan, Bangkok 10330
Tel. 02 214 6630-8 Fax. 02 214 6639
Email : education@bacc.or.th

主催:障害者の文化芸術国際交流実行委員会、国際交流基金アジアセンター
共催:文化庁、バンコク芸術文化センター

———————

国際交流基金アジアセンターは、障害者の文化芸術国際交流実行委員会と共催で、 アジアにおける障害者の芸術活動をテーマに、アジア各国の美術、舞台表現、社会福祉、医療などの分野の実践家が対話する国際研究フォーラムを タイ・バンコク にて実施します。

本フォーラムでは、それらの実践発表とディスカッションによって、文化芸術における社会福祉的なアプローチの有用性や、文化芸術が私たちの生き方や社会の見え方を変える可能性を秘めたものであるということを、異国・異文化というボーダーを超えて学びあうことを目的に実施します。

【スケジュール】

10月18日(金)[1日目]/ 18 OCT 2019
オープニングセレモニー 11:00-11:30


テーマ:プレゼンテーション、未解決問題、今後の展望について
基調講演/ Keynote Speech 11:30-12:00 hrs.
障害者の幸福を確保し、多様で平和的な共存を促進するコミュニティになることを目指す高等教育機関Ratchasuda CollegeのRiewpaiboon学部長から、基調講演をいただく。
Dr. Wachara Riewpaiboon [Thailand] (MD., MSc. / Dean of Ratchasuda College)

Session 1 / 13:00-15:00 hrs.
セッション1は、報道機関や障害啓発団体等で活躍しつつ、障害者の親の立場でもある方々のセッションである。それぞれの国における障害者にまつわる課題とその課題に対する文化芸術を通じた取り組みやソーシャルアクションについてプレゼンし、今後の展望についてそれぞれの活動を基に議論する。
登壇者 speaker
Dr. Wachara Riewpaiboon [Thailand] (MD., MSc. / Dean of Ratchasuda College)
Ms. Rosalina Alexander McKay [Thailand]
(The Rainbow Room [A Special Needs Awareness Centre] President)
野澤 和弘[Japan](毎日新聞論説委員)
小島 幸子 [Japan](全国手をつなぐ育成会連合会 副会長)
渡邉 芳樹[Japan](元駐スウェーデン日本国大使館特命全権大使)※モデレーター

Session 2 / 15:10-17:30 hrs.
セッション2は、精神科医療やアートセラピーの専門家によるセッションである。それぞれの実践や、その実践を通じて考える障害特性と文化芸術、セラピーとしての芸術ということについて報告しつつ、お互いの見識を交換し合う。
登壇者 speaker
Mr. Chumpon Shinapraphat [Thailand] (Art Therapist and Artist)
末安 民生[Japan](岩手医科大学看護学部教授、日本精神科看護協会顧問)
Dr. Aung Min [Myanmar] (Art Therapist and Filmmaker)
Dr. Valerie Jaques [Malaysia] (Managing Director/Psychologist)


10月19日(土)[2日目]/ 19 OCT 2019
テーマ:「芸術作品とはなにか?<>創造性、症状、芸術創作」

Session 3 / 10:30-12:50 hrs.
セッション3は、舞台芸術や伝統芸能を障害者とともに創造、継承する実践をしている人等によるセッションである。これらの芸術表現の中に見出される障害者の可能性や強みとは何なのかを探り、そこから芸術とは何であるかを考える。
登壇者 speaker
北村 成美 [Japan] (ダンサー、振付家)
Ms. Dolores F. Cheng [Philippines]
(Founder and Executive Director of Center for Possibilities Foundation)
高岩 綾子[Japan](いわみ福祉会理事)
Ms. Sokny Onn[Cambodia](County Director of Epic Arts)

クロージングセッション
テーマ:「アール・ブリュット、コンテンポラリーアート、市民のアートの多元性」

近現代美術とフランシス・ベーコンを専門とし、アール・ブリュットにも造詣が深い東京国立近代美術館の保坂健二朗主任研究員に、美術の専門家として、障害者の美術作品をどう捉え、今後どのように考えていくのかを講演いただく。
基調講演/Keynote Speech 14:00-14:45 hrs.
保坂 健二朗[Japan](東京国立近代美術館 主任研究員)

Session 4 / 14:45-17:00 hrs.
セッション4は、各国のキュレーターによるセッションである。日本と共同した展覧会のキュレーション経験や「アートと障害分野」を繋ぐ活動等から、クロージングセッションのテーマである「アール・ブリュット、コンテンポラリーアート、市民のアートの多元性」について考察を深める。
登壇者 speaker
Mr. Suebsang Sangwachirapiban [Thailand] (Head of exhibition department of BACC)
Mr. Sudjud Dartanto [Indonesia] (Curator at the National Gallery of Indonesia)
Ms. Misouda Heuangsoukkhoun [Laos] (Independent Curator, Social Worker)
保坂 健二朗[Japan](東京国立近代美術館 主任研究員)

パネリスト及びプログラムは変更される場合がありますので予めご了承ください。

————————————————–

2019 Thailand X Japan Project
International Research Forum: Art Activities of Disabled People in Asia

Multi-Function room, 1st floor
at Bangkok Art and Culture Centre

Reservation and Information.
BANGKOK ART AND CULTURE CENTRE www.bacc.or.th
939 Rama 1 Rd., Wangmai, Pathumwan, Bangkok 10330
Tel. 02 214 6630-8 ext.519 Fax. 02 214 6639
Email : education@bacc.or.th

Organized by International Exchange Program Executive Committee for Disabled people’s Culture and Arts, The Japan Foundation Asia Center
Co-organized by Bangkok Art and Culture Centre, Agency for Cultural Affairs, Government of Japan

International Research Forum: Art Activities of Disabled People in Asia

International Exchange Program Executive Committee for Disabled people’s Culture and Arts and the Japan Foundation Asia Center will organize an international research forum “Art Activities for Disabled People in Asia” in Bangkok, Thailand. It aims to create dialogues and discussions about disabled people’s art activities in Asia among people from related fields including arts, performing arts, social welfare, medical experts, and practitioners from various Asian countries.

This forum provides opportunity for experts from different working fields and countries to explore different aspects of cultural identity and social structure as well as tackle issues regarding disabled people and people with special needs in a creative way.

————————-

18 OCT 2019

Opening Ceremony 11:00 – 11:30 hrs.
PROBLEMATIC PERSPECTIVES, PRESENTATION, FUTURE OUTLOOK

› Keynote Speech 11:30-12:00 hrs.
Dr. Wachara Riewpaiboon [Thailand] (MD., MSc. / Dean of Ratchasuda College)

Session 1 / 13:00-15:00 hrs.
Dr. Wachara Riewpaiboon [Thailand] (MD., MSc. / Dean of Ratchasuda College)
Ms. Rosalina Alexander McKay [Thailand]
(The Rainbow Room [A Special Needs Awareness Centre] President)
Mr. Kazuhiro Nozawa [Japan] (Mainichi Shimbun Editorialist)
Ms. Koko Kojima [Japan]
(Vice-president of Japanese Association of/for People With Intellectual Disabilities)
Moderator Mr. Yoshiki Watanabe [Japan]
(Former ambassador extraordinary and plenipotentiary of Japan to Kingdom of Sweden)

Session 2 / 15:10-17:30 hrs.
Mr. Chumpon Shinapraphat [Thailand] (Art Therapist and Artist)
Mr. Tamio Sueyasu [Japan]
(Professor in School of Nursing, Iwate Medical University/Japanese Psychiatric Nurses Association)
Dr. Aung Min [Myanmar] (Art Therapist and Filmmaker)
Dr. Valerie Jaques [Malaysia] (Managing Director/Psychologist)


19 OCT 2019

What is a work of art? <> CREATIVITY, SYMPTOM AND ARTISTIC PRODUCTION
Session 3 / 10:30-12:50 hrs.
Ms. Shigemi Kitamura [Japan] (Dancer and Choreographer)
Ms. Dolores F. Cheng [Philippines]
(Founder and Executive Director of Center for Possibilities Foundation)
Ms. Ayako Takaiwa [Japan]
(Member of the board of directors of Iwami Welfare Society)
Ms. Sokny Onn[Cambodia](County Director of Epic Arts)

PLURALITY—ART BRUT, CONTEMPORARY ART, CITIZEN ART
› Keynote Speech 14:00-14:45 hrs.
Mr. Kenjiro Hosaka [Japan]
(Senior Researcher at the National Museum of Modern Art, Tokyo)

Session 4 / 14:45-17:00 hrs.
Mr. Suebsang Sangwachirapiban [Thailand] (Artist and Curator)
Mr. Sudjud Dartanto [Indonesia] (Curator at the National Gallery of Indonesia)
Ms. Misouda Heuangsoukkhoun [Laos] (Independent Curator, Social Worker)
Mr. Kenjiro Hosaka [Japan]
(Senior Researcher at the National Museum of Modern Art, Tokyo)

* Panelists and Program contents may be subject to change.

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび

2019年9月21日(土)~11月24日(日)

―会場から会場へと、町とアートを巡る本展は、私たちの中にある一様でない「知覚」を巡る旅でもあります。ゆるりと町を巡り、アートとつながる。あなたの五感は刺激され、思いもよらぬ出会いが訪れるかもしれません。
みなさま、よい「ちかくのたび」をお楽しみください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ