ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

お知らせ

【2019ジャパン×タイプロジェクト】

お知らせ一覧に戻る

文化庁委託事業「令和元年度障害者による文化芸術活動推進事業」障害者の文化芸術国際交流事業
2019ジャパン×タイプロジェクト




「障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会」は 2016 年に全国の障害者福祉団体や自治体などで組織され、これまでにフランスやスウェーデン、インドネシアや国内において様々な国際交流事業を行ってきました。
2019 年は、東南アジア有数のアートセンターであるバンコク芸術文化センター(Bangkok Art & Culture Centre「BACC」)と共同で、東南アジア初となる大規模なアール・ブリュット展パフォーミングアーツの発表アジア研究フォーラムを実施します。また、日本とタイの障害のある人の家族会の交流プログラムなど多彩な関連プログラムも行います。
日本とタイの両国が互いの文化の違いや共通性を共有し、人的なネットワークの構築が図られるとともに、東南アジア諸国であまり認知されていなかった障害者の文化芸術活動への関心を高めることを目指しています。

開催期間:2019年7 月19日(金)~11月3日(日)

■事業内容

1.アール・ブリュット展の開催
タイトル:Thailand and Japan ART BRUT – Figure of Unknown Beauty
「日本とタイのアール・ブリュット~知られざる美のかたち」
会 期:2019 年7月19日(金)~11月3日(日)10:00~21:00
会 場:バンコク芸術文化センター8 階メインギャラリー
(Bangkok Art & Culture Centre(BACC) Main Gallery 8 th floor)
内 容:日本から 28 名、タイから 23 名のアール・ブリュット作品を紹介する展覧会。各国のアー ル・ブリュットを相互に紹介することで、既存の価値に縛られることない新たな価値観を もった相互交流を行います。
詳しくはこちらをクリック

2.オープニングセレモニー
日 時:2019 年7月18日(木)18:00~20:00
会 場:BACC8 階メインギャラリー(Main Gallery, 8 th floor)
内 容:展覧会の関係者を招待し、セレモニーを実施します。セレモニーでは、出展者や出演者の紹介、瑞宝太鼓の演奏披露、ギャラリートークを行います。

3.パフォーミングアーツプログラム
日 時:2019 年7月18日(木)~21日(日)の間に複数回実施
2019 年9月28日(土)、29日(日)
会 場:BACC 野外スペース、スタジオ、マルチファンクションルーム
(Open space, Studio, Multi-function room)
出 演:
≪7 月≫
音楽/サルサガムテープ(障害者とプロのミュージシャンによるロック)
瑞宝太鼓(和太鼓)
≪9 月≫
演劇/じゆう劇場(障害者とプロの演出家らによる演劇)
内 容:7 月、9 月に日本とタイのパフォーミングアーツの団体が出演・交流するイベントを開催。

4.日本とタイの交流プログラム
日 時:2019 年 7 月20日(土)14:00~16:00
会 場:BACC マルチファンクションルーム(Multi-function Room)
内 容:日本とタイの障害のある人の家族会による対談、タイで障害の有無に関わらずインクルーシブな演奏を行う団体による竹製楽器(アンクルン)を発表。
出 演:音楽/障害の有無に関わらず編成されたタイのグループによるアンクルン演奏(竹製楽器)
日本の瑞宝太鼓による和太鼓演奏
登 壇 者:レインボールーム財団代表 ロザリーナ・アレキサンダー氏
全国手をつなぐ育成会連合会会長 久保厚子氏 ほか

5.アーティストトーク
日 時:2019 年 7 月 20 日(土)19:00~20:00
会 場:BACC マルチファンクションルーム(Multi-function Room)
内 容:サルサガムテープのかしわ哲氏からパフォーマンスについてお話しいただきます。

6.アール・ブリュット記録映像の上映(予定)
日 時:2019 年8月2日(金)19:00~20:30
会 場:BACC オーディトリウム(Auditorium)
内 容:日本のアール・ブリュット作者の日常や制作に迫ったドキュメンタリー映像の上映とトークショーを行います。

7.キュレーターツアー
日 時:2019 年 8 月3日(土)14:00~16:00
会 場:BACC オーディトリウム(Auditorium)
内 容:アール・ブリュット展のタイと日本のキュレーターが作品の紹介や展覧会に込めた思いなどを語るトークイベントを行います。

8.障害者福祉施設や団体のグッズ販売
日 時:2019 年 7 月 20 日(土)~21 日(日)
会 場:BACC 8 階メインギャラリー(Main Gallery 8 th floor)
内 容:日本やタイの障害者福祉施設や団体等で作られたグッズを紹介、販売する見本市を展開。

バンコク芸術文化センター Bangkok Art & Culture Centre
バンコク一の繁華街サイアムセンターに隣接し、都市交通 BTS の National Stadium 駅から直結という好立地にある。バンコクが所有管理する地上 10 階、地下 2 階ある東南アジア有数のアートセンター。現代アートだけでなく、映画やパフォーミングアーツの紹介にも力を入れている。2018-2019 年には「バンコクアートビエンナーレ」のメイン会場となる。222 席のホール、自由にレイアウトできるスタジオスペースもあり、2017 年からはバンコク最大のパフォーミングアーツの祭典「バンコクシアターフェスティバル」の会場としても使われている。

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

忘れようとしても思い出せない

2019年6月8日(土)~9月8日(日)

タイトル「忘れようとしても思い出せない」は漫才コンビ「唄子・啓助」の鳳啓助による『君の事は忘れようにも思いだせない』というギャグにちなむフレーズ。本展では、未消化のままに記憶に沈殿してしまいそうな風景や出来事を、絵画や写真、映像などに留め、表現に昇華させる5名と1組の作者を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ