ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト」サポーターを募集します。

お知らせ

「“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト」サポーターを募集します。

お知らせ一覧に戻る

一緒に展覧会を作り上げてくれる3通りのサポーターを募集中(7月22日(月)締め切り)

この秋、NO-MAと近江八幡市の歴史ある町屋など、複数の会場で開催する展覧会を共にに作る3通りのサポーターを募集します。
本展は、「“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト※」と題して、地域の方や学生さんなど様々な人たちと一緒に作りたいと考えています。

※“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクトとは
アートを鑑賞することや創作することの楽しさを地域の方々などと共有することを通して、誰もが芸術文化に触れることができる環境を作り、地域全体をつなげていくプロジェクトです。



サポーター募集チラシのダウンロードはこちらから
申込用紙のダウンロードはこちらから

【展覧会について】
「“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト」
会期:2019年9月21日(土)~11月24日(日)
会場:NO-MA、近隣の町屋など複数会場


参加の仕方は3通り!
1.「キュレーションサポーター」
2.「NO-MA記者クラブ」
3.「会場ボランティア」
※全部に申し込むのもOk

活動期間:2019年9月~12月(サポーターによって異なります)
活動場所:NO-MA(近江八幡市永原町上16)、近隣の町屋など
応募締切:2019年7月22日(月)
別紙申込用紙に記入のうえ、FAXかメール、郵送でお申し込みください。
※国籍、性別、資格・経験の有無などすべて不問です。
※活動期間中は、ボランティア保険に加入します。保険の適用は会場での活動時間内です。

【お問合せ/お申込み用紙送付先】
アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会事務局
(社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 法人本部企画事業部)
〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837-2
TEL:0748-46-8100(平日10:00~17:00) FAX:0748-46-8228 MAIL:kikaku@glow.or.jp


1.一緒に展覧会を作りたい「キュレーションサポーター」
障害のある人の作品で構成される鑑賞の場づくりを体験し、様々な場面で活動するためのスキルを学んでいただくサポーターを募集します。サポーターは、ワークショップを通じて参加者同士で意見を出し合い、展覧会を企画制作します。作品の魅力に出会いたい方や展覧会づくりに興味がある方のご応募をお待ちしています。



〇活動の内容・条件等
・活動場所:NO-MA、近江八幡市内各所など
・活動内容:展覧会の企画制作、キュレーションスキル向上のためのワークショップ
・活動日:2019年8月3日(土)、8月17日(土)、8月31日(土)、9月7日(土)、9月18日(水)、9月22日(日)
 ※9月18日(水)は終日(10:00~18:00)、それ以外の日程は13:00~17:00を予定しています。(変更の場合有り)
・応募条件:高校生以上、活動日にできるだけ参加可能な方
 ※応募者多数の場合は先着順となります。予めご了承下さい。
・募集定員:若干名
・交通費:支給有(上限1,600円、源泉所得税含む)


2.作品や町の魅力を伝えたい「NO-MA記者クラブ」
展覧会の開催にあわせて、NO-MAや周辺地域の魅力などを伝える記者クラブを結成。アートや地域のユニークな魅力を、自分の言葉で書いた記事で広く発信したい方を募集します。アドバイザーから、文章の書き方や取材先で写真を撮影するコツなど、レクチャーが受けられるので安心して参加いただけます。みなさんの記事は、NO-MAホームページやSNS、フリーペーパーなどで全国に発信します。



〇活動の内容・条件等
・活動場所:NO-MA、近江八幡市内各所など
・活動内容:編集会議への参加(期間中2回実施)、取材、撮影、記事の執筆
・活動期間:2019年9月~12月
 ※取材は展覧会期中、任意の日にちに活動いただけます。
・応募条件:高校生以上、下記研修会への参加が可能な方
 ※応募者多数の場合は先着順となります。予めご了承下さい。
 ※ミーティングは期間中の土日に実施します。
・交通費:支給有(上限1,600円、源泉所得税含む)
・事前研修:事前研修への参加は必須となります。
 「取材活動のマナーについて&記事の書き方のレクチャー」
  講師:北村哲夫さん(京都新聞社メディア局長)
  日時:8月4日(日)14:00~16:00
  集合:NO-MA(近江八幡市永原町上16)


3.来場者と作品をつなぎたい「会場ボランティア」
来場者をお迎えし、受付や会場案内などをするボランティアを募集します。来場者や他の会場ボランティアの方々との交流もこの活動の楽しさです。活動前には、展覧会や活動内容を学ぶ事前研修(参加必須)を行う他、分かりやすいマニュアルも用意していますので、安心してご参加いただけます。



〇活動の内容・条件等
・活動場所:NO-MA、近隣の町屋など展覧会場
・活動内容:鍵の開錠・施錠、館内清掃、展示作品の安全確認、受付(チケット確認)、会場監視、展示説明など
・活動期間:2019年9月21日(土)~11月24日(日)
 ※月曜日(祝日の場合はその翌日)は休催のため除く。
・活動時間:①午前(10:30~13:30)、②午後(13:30~17:30)、③終日(10:30~17:30 ※昼休憩1時間含む)
 ※①~③の時間を日毎にご希望いただけます。
・応募条件:高校生以上、下記研修会への参加が可能な方
 ※応募者多数の場合は先着順となります。予めご了承下さい。
・謝金:午前のみの場合:1,000円、午後のみの場合:1,500円 終日の場合:2,500円
・交通費:なし
・事前研修:事前研修への参加(1回)は必須となります。
 「会場ボランティアの基本業務について&作品紹介のレクチャー」
  ①2019年9月20日(金)15:00~17:00 ②2019年9月22日(日)15:00~17:00
  会場:展覧会場 ※研修日の謝金の支給はありません。
・その他:終日活動いただく際、昼食は各自でご持参ください。


それぞれのサポーターの日々の活動の様子については下記をご覧ください。
活動スケジュールのご紹介


各種資料については、下記からダウンロードください。
サポーター募集チラシ
申込用紙

【お問合せ/お申込み用紙送付先】
アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会事務局
(社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 法人本部企画事業部)
521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837-2
TEL:0748-46-8100(平日10:00~17:00) FAX:0748-46-8228 MAIL:kikaku@glow.or.jp

お知らせ一覧に戻る