ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 【トーク&ワークショップ 「ひとときのミュージアム(Momentary Museum)」】(終了しました)

イベント情報

【トーク&ワークショップ 「ひとときのミュージアム(Momentary Museum)」】(終了しました)

イベント情報一覧に戻る



トーク&ワークショップ
「ひとときのミュージアム(Momentary Museum)

インドネシアの 「即興的な文化」 ――例えば、風が吹くと、街の上空に多くの凧が浮かぶ。北澤は、この風が吹く瞬間を捉えて人びとが凧で遊ぶ文化を引用することで,
わたしたちの空を誰もが自らを表現することを可能にする「ひとときのミュージアム」に変えることを企てます。晴天時は琵琶湖湖畔に移動し、凧屋台を交流の場として凧にペインティングを施して揚げたり、語らったりします。 雨天時は、インドネシアで馴染の雨合羽にペインティングを施し、近江八幡の街をお散歩します。是非、このひとときを味わいに来てください。

日時:2019年4月20日(土)
トーク 13:30~13:50
ワークショップ 14:20~15:20
パートナーアーティスト:北澤 潤
集合:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
※晴天時は前浜(〒521-1243 滋賀県東近江市栗見新田町)まで送迎バスで移動。ワークショップ終了後は奥村家住宅に戻り解散。
定員:20名 (要予約)
参加費:観覧料
※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。

【お申込み・お問い合わせ】
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
Tel/Fax 0748-36-5018
E-mail no-ma[ at ]lake.ocn.ne.jp ※[ at ]を@に変換してください。

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

忘れようとしても思い出せない

2019年6月8日(土)~9月8日(日)

タイトル「忘れようとしても思い出せない」は漫才コンビ「唄子・啓助」の鳳啓助による『君の事は忘れようにも思いだせない』というギャグにちなむフレーズ。本展では、未消化のままに記憶に沈殿してしまいそうな風景や出来事を、絵画や写真、映像などに留め、表現に昇華させる5名と1組の作者を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ