ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

イベント情報

  • HOME
  • > イベント情報一覧
  • > 【2019年3月23日(土)開催】トークイベント『障害のある人の家族と生活支援員が、「行為」を「作品」と捉えたとき』(終了しました)

イベント情報

【2019年3月23日(土)開催】トークイベント『障害のある人の家族と生活支援員が、「行為」を「作品」と捉えたとき』(終了しました)

イベント情報一覧に戻る

3月23日(土)にトークイベント『障害のある人の家族と生活支援員が、「行為」を「作品」と捉えたとき』を開催します。


出展者である戸來貴規さんの元支援者という立場から、貴規さんのお父さん・茂さんをゲストに迎え、田端がトークします。
今でこそ数多くの展覧会に出展されている戸來さんですが、初めて展覧会へ「にっき」を出品するまでには、数々のエピソードがありました。
今回は、田端が戸來さんの創作物を作品として出品してから「にっき」であると解読するまでの道のりにフォーカスし、失敗談も交えながら語ります。


戸來 貴規(にっき/2000-2006年)




日時:2019年3月23日(土)13:30~15:00
語り手:田端一恵(社会福祉法人グロー 企画事業部)
ゲスト:戸來茂(戸來貴規さん父)
会場:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
定員:30人(要予約)
参加費:観覧料 ※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。


【お問い合わせ・イベントのご予約】
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
Tel/Fax 0748-36-5018
E-mail no-ma[ at ]lake.ocn.ne.jp ※[ at ]を@に変換してください。

イベント情報一覧に戻る

ご展覧会情報

第16回滋賀県施設・学校合同企画展ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2019年11月30日(土)~2019年12月28日(土)
後期:2020年1月11日(土)~2020年2月9日(日)

滋賀県内の福祉施設と特別支援学校の職員、地域の造形教室の講師とNO-MAが展覧会を企画し、33名による作品を展示します。
議論を重ねて構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員と関わりあう時間が凝縮されています。日々、生み出される作者の表現の「今」をご堪能ください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ