ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

これまでの展覧会

ときどき、日本とインドネシア

2019年3月2日(土)~6月2日(日)

2018年10月。インドネシアで開催された展覧会、「ときどきTOKIDOKI―日本のアール・ブリュットinインドネシア―」。大盛況だったこの展覧会を、インドネシアのアール・ブリュット作品と共に再構築し日本の皆さまにお披露目いたします。
インドネシアで展示した日本の8名の作品に加え、新たにインドネシアの3名の作品を初公開いたします。また、ジョグジャカルタにも拠点を置く美術家の北澤潤とのアートプロジェクト「ひとときのミュージアム」の関連空間、インドネシアでも多くの人を惹きつけたNO-MAのアートディレクターはたよしこの「ボーダレス・アート」を巡る言葉も展示します。NO-MAや日本のアール・ブリュット作品を、ストーリーを持って紹介したインドネシアの展覧会の雰囲気を、日本の皆様に追体験していただき、NO-MAが目指してきたこと、大切にしてきたことを感じていただきます。
展覧会タイトル「ときどき」には、「この展覧会をきっかけに、一定の期間を置いたとしても繰り返し、インドネシアと日本の芸術文化交流が続いていくように」という意味を込めています。インドネシア展に次ぐ本展は、わたしたちがタイトルに込めた願いの、ひとつの実現のかたちと言えるでしょう。

  • →イベント
  • プレス資料
会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間11:00~17:00
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料一般300円(250円)、高大生250円(200円) ※中学生以下無料、障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金

出展者
アフマッド・ヤニ   Ahmad Yani
ドゥイ・プトロ(パク・ウィ) Dwi Putro(Pak Wi)
戸來 貴規  Herai Takanori
イマム・スチャヒョ  Imam Sucahyo
岩崎 司  Iwasaki Tsukasa
木本 博俊  Kimoto Hirotoshi
木村 茜  Kimura Akane
三橋 精樹  Mitsuhashi Seiki
佐藤 朱美  Sato Akemi
山﨑 健一  Yamazaki Kenichi
吉澤 健  Yoshizawa Takeshi

パートナーアーティスト:
北澤 潤  Kitazawa Jun

主催:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協力:一般社団法人近江八幡観光物産協会、社会福祉法人しみんふくし滋賀

関連イベント

トークイベント「障害のある人の家族と生活支援員が、「行為」を「作品」と捉えたとき」

出展作家である戸來貴規が初めて展覧会へ「にっき」を出品するまでの数々のエピソードを、失敗談も交えながら元支援者が語ります。

日時:2019年3月23日(土)13:30~15:00
語り手:田端一恵(社会福祉法人グロー 企画事業部)
ゲスト:戸來茂(戸來貴規さん父)
会場:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
定員:30人(要予約)
参加費:観覧料 ※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。

トークイベント「ときどき、日本の中のインドネシア」

技能実習生への日本語教育やガイドなど、多岐に亘り活躍をしている近江八幡在住のムハマッドさん。本展の中にみるインドネシアを深堀りしていただくとともに、日本の不思議や面白さ、自国との違いや共通点を楽しくお話しいただきます。

日時:2019年4月6日(土)10:30~12:00
講師:ムハマッド・ヌズライ
会場:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
定員:30人(要予約)
参加費:観覧料 ※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。

トーク&ワークショップ「ひとときのミュージアム(Momentary Museum)」

NO-MAと美術家の北澤潤とのアートプロジェクト、「ひとときのミュージアム」。晴天時は琵琶湖畔に移動し、凧屋台を交流の場として凧にペインティングを施して揚げたり、語らったりします。雨天時は、インドネシアで馴染の雨合羽にペインティングを施し、近江八幡の街をお散歩します。

日時:2019年4月20日(土)
   トーク 13:30~13:50 ワークショップ 14:20~15:20
パートナーアーティスト:北澤 潤 
集合:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
   ※晴天時は前浜(〒521-1243 滋賀県東近江市栗見新田町)まで送迎バスで移動。
    ワークショップ終了後は奥村家住宅に戻り解散。
定員:20名 (要予約)
参加費:観覧料 ※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。

国際交流トーク「ときどき、インドネシアとインターネット通話」

インドネシアとスカイプでつなぎ、インドネシアでのときどき展に関わった人たちと語り合います。

日時:2019年5月18日(土)13:30~14:30
話し手(予定):ナワ・トゥンガル(アール・ブリュットコーディネーター)
        スジュッド・ダルタント(インドネシア国立美術館キュレーター) 
聞き手:北澤潤
会場:奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
定員:20人(要予約)
参加費:観覧料 ※既に展覧会をご覧の方はチケットの半券をご提示ください。

《同時開催》個々にあった作品鑑賞を考える2

昨年度初めて開催した、発達障害のある方々との作品鑑賞。今年度も当事者とともに、個々にあった作品鑑賞について考えます。

日時:2019年3月9日(土)13:00~15:00
講師:横井悠(ボーダレス・アートミュージアムNO-MA学芸員)
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
定員:20人(要予約)
参加費:無料
協力:滋賀県発達障害者支援センター

お問い合わせ・イベントのご予約

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
Tel/Fax 0748-36-5018
E-mail no-ma[ at ]lake.ocn.ne.jp ※[ at ]を@に変換してください。

NO-MA展覧会情報に戻る

ご展覧会情報

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび

2019年9月21日(土)~11月24日(日)

―会場から会場へと、町とアートを巡る本展は、私たちの中にある一様でない「知覚」を巡る旅でもあります。ゆるりと町を巡り、アートとつながる。あなたの五感は刺激され、思いもよらぬ出会いが訪れるかもしれません。
みなさま、よい「ちかくのたび」をお楽しみください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ