ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「Culture NIPPON~文学が繋ぐ人と人」をテーマに、東京にてシンポジウムが開催されます。

お知らせ

「Culture NIPPON~文学が繋ぐ人と人」をテーマに、東京にてシンポジウムが開催されます。

お知らせ一覧に戻る

    Culture NIPPONシンポジウム
    文学が繋ぐ人と人
    ~2020年とその先の未来へ向かって~<東京大会>


    オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典であるとともに「文化の祭典」です。
    文学や文学を中心とした文化プログラムを取り上げることにより、次の世代を担う若者に対し、文学への興味を喚起するとともに、場所や時代を超えて人々を繋ぐ文学の力を伝え、未来へのレガシーとします。



    日程:2019年2月9日(土)13:00~16:15(予定)
    会場:江東公会堂 ティアラこうとう 大ホール(東京都江東区住吉2-28-36)

    ■オープニングアクト
    大前光市によるダンスパフォーマンス

    ■挨拶
    主催者挨拶:文化庁

    ■基調講演
    ロバート キャンベル(日本文学研究者、国文学研究資料館長、東京大学名誉教授)
    「人と人とを繋ぐ文学の力」

    ■特別トーク
    宮田亮平文化庁長官×高校生ニッポン文化大使
    高校生ニッポン文化大使と語る「日本文化の魅力」

    ■ショートプレゼンテーション
    村田沙耶香(作家)
    「作者の視点から語る文学の力」
    片江 佳葉子(小学館 出版局 文芸 デジタル出版企画室 編集長)
    「出版社が生み・育てる日本文学」
    小笠原歩(カーリング オリンピアン)
    「スポーツと文学~本から得られた勇気~」

    ■パネルディスカッション
    テーマ:文学が繋ぐ人と人~2020年とその先の未来へ向かって~
    モデレータ:
    ロバート キャンベル (日本文学研究者、国文学研究資料館長、東京大学名誉教授)
    パネリスト:
    宮田亮平(文化庁長官)
    村田沙耶香(作家)
    小笠原歩(カーリング選手)
    鈴木るりか(作家)
    片江佳葉子(編集者)

    主催:文化庁
    協賛:公益財団法人上廣倫理財団

    詳細、申し込みはこちらより
    https://culture-nippon-s.com/tokyo/

お知らせ一覧に戻る