ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 【第15回滋賀県施設・学校合同企画展】いつでもだれでもワークショップ第2弾「ペットボトルで作品づくり」

Jan

09

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展】いつでもだれでもワークショップ第2弾「ペットボトルで作品づくり」

カテゴリー: ブログ |

ただ今、NO-MAでは、来場いただいた方にいつでもだれでも参加いただけるワークショップを、期間ごとに内容を変えて実施しています。

第2弾の今回は、出展者の太田浩一さん(信楽青年寮)の創作を追体験いただける「ペットボトルで作品づくり」。

太田さんの作品は、ペットボトルの中に身の回りにある色々なものを入れて作られました。



最初は、大好きな広告。
こつんと落ちた音が響くのは、ボタンや使いかけの鉛筆。
裂いて入れる感覚が味わえる生地。
光を浴びて色が変わる、ビーズやビニール。

お気に入りの感覚で素材を詰め込むと、そこには自分だけの世界観があらわれるよう。





ワークショップでは、音、色、触感にこだわってペットボトルに素材を入れることで、自分の世界観を表現いただけます。
ボランティアスタッフの方に作成いただいた制作キットの他に、自由に選べる素材もありますので、ぜひどうぞ!
「ペットボトルで作品づくり」は、前期の1月14日(月・祝)まで体験いただけます。





後期1/19(土)から2/8(金)は「クレパスでつぶつぶづくり」
2/9(土)から2/24(日)は「グルーガンで作品づくり」を体験いただけます。

コメントは受け付けていません。