ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その2

Jan

08

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その2

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

目片克尚(さくらはうす)



毎朝、彼はボードを手にする。ボードの上には紙、手にはボールペン。
何を一生懸命書いているのか、それとも描いているのか。
トントントントン
無数の線、無数の点が白い紙の上に無造作にあらわれる。
傍らには、同じようにボードや連絡帳を使い利用者の情報を書き込む職員の姿がある。
彼は一緒になって書き込みを行なっているのだろう。何かを伝えたいのか、何かが伝わるのか。
無数の書き込みの中に、何かが表れている。

——————

目片さんがNO-MAに来館された際、「いつでもだれでもワークショップ」のクリアファイルで作品づくり(12月1日~12月21日)を体験されました。
金色のペンで、とても自由な線を楽しそうに描いていただきました!

 

——————

現在開催中の「第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」展。
前期開催は2019年1月14日(月・祝)までです。

コメントは受け付けていません。