ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > ボーダレス・エリア記者クラブ瓦版 ”以身伝しんぶん”アーカイブ公開 

お知らせ

ボーダレス・エリア記者クラブ瓦版 ”以身伝しんぶん”アーカイブ公開 

お知らせ一覧に戻る

“以身伝しんぶん”は、展覧会「以“身”伝心 からだから、はじめてみる」の開催に併せて、NO-MAに集まったボランティアのサポーターを中心として結成されたボーダレス・エリア記者クラブが作る瓦版です。
ボーダレス・エリア記者クラブでは、普段はNO-MAに来館者として来たり、ボランティアとしてかかわっていただいている方が、自らの言葉で、NO-MAや近江八幡の魅力を中心に、美術・地域・福祉など垣根を超えたボーダレスな記事を書いています。
記事は、Instagramアカウントと瓦版に掲載しています。このページでは、瓦版のアーカイブを公開しています。
下記のページより、ご覧ください。
http://www.no-ma.jp/filearchives.html

Instagramアカウントへのリンクはこちらから
https://www.instagram.com/borderless_area_kisya_club/

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ