ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

アーカイブ

  • HOME
  • > アーカイブ
  • > ボーダレス・エリア記者クラブ瓦版「以”身”伝しんぶん」

ボーダレス・エリア記者クラブ瓦版「以”身”伝しんぶん」

“以身伝しんぶん”は、展覧会「以“身”伝心 からだから、はじめてみる」の開催に併せて、NO-MAに集まったボランティアのサポーターを中心として結成されたボーダレス・エリア記者クラブが作る瓦版です。
ボーダレス・エリア記者クラブでは、普段はNO-MAに来館者として来たり、ボランティアとしてかかわっていただいている方が、自らの言葉で、NO-MAや近江八幡の魅力を中心に、美術・地域・福祉など垣根を超えたボーダレスな記事を書いています。
記事は、Instagramアカウントと瓦版に掲載していました。このページでは、瓦版のアーカイブを公開しています。

ご展覧会情報

忘れようとしても思い出せない

2019年6月8日(土)~9月8日(日)

タイトル「忘れようとしても思い出せない」は漫才コンビ「唄子・啓助」の鳳啓助による『君の事は忘れようにも思いだせない』というギャグにちなむフレーズ。本展では、未消化のままに記憶に沈殿してしまいそうな風景や出来事を、絵画や写真、映像などに留め、表現に昇華させる5名と1組の作者を紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ