ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ一覧に戻る

本日の衆議院本会議にて、「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が可決されました。
この法律は、障害のある人々が文化芸術を鑑賞・参加・創造できるような環境整備や支援を促進する内容となっており、その中には、障害のある人の文化芸術を鑑賞するための環境づくりや、障害のある人の創作活動支援、作品を発表する機会の確保、作品を専門的に評価し、販売する環境を整えること、また著作権を守ること、これらのことの推進が位置付けられています。
本法律が成立したことにより、障害のある人の文化芸術活動の更なる推進が期待されます。

障害者の文化芸術活動の推進に関する法律

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19602007.htm

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

次の展覧会

大西暢夫写真展 つくり手たちのこだわり

2018年8月25日(土)~9月17日(月・祝)

大西暢夫は独自の取材で様々な地域に赴き、何十年もの時間をかけて体得した唯一無二の技術をモノづくりに捧げる職人や、自身のための制作を行うアール・ブリュットの作者、独学の仏像作りといった様々なつくり手たちに真摯に向き合い、その姿を写真に収めてきました。
本展では10人のつくり手たちの写真と併せ、彼らが作った製品や作品も展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ