ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

お知らせ

  • HOME
  • > お知らせ一覧
  • > 「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が衆議院本会議にて可決されました

お知らせ一覧に戻る

本日の衆議院本会議にて、「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が可決されました。
この法律は、障害のある人々が文化芸術を鑑賞・参加・創造できるような環境整備や支援を促進する内容となっており、その中には、障害のある人の文化芸術を鑑賞するための環境づくりや、障害のある人の創作活動支援、作品を発表する機会の確保、作品を専門的に評価し、販売する環境を整えること、また著作権を守ること、これらのことの推進が位置付けられています。
本法律が成立したことにより、障害のある人の文化芸術活動の更なる推進が期待されます。

障害者の文化芸術活動の推進に関する法律

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19602007.htm

お知らせ一覧に戻る

ご展覧会情報

以”身”伝心 からだから、はじめてみる

2018年9月22日(土)~11月25日(日)

本展に出展する8組の作者の表現や製作は、身体を巡る様々なテーマ――身体に滲む自己のルーツ、身体で感得する非言語的な感情、身体を駆使した更なる表現の可能性――について考えるきっかけを与えてくれます。ひたむきに身体やその感覚と向き合うことで生まれる作者の表現は、私たちに原初的な体験をもたらすのではないでしょうか。
なお、本展では、実際に手で触れたり、耳で聞くことで、身をもって味わうことのできる体感型作品も展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ