ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 【“すみばあちゃんの思い出日記”毎週木曜にアップします。第一話】

May

31

【“すみばあちゃんの思い出日記”毎週木曜にアップします。第一話】

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

GIRLS展の出展者、仲澄子さんは、90歳の誕生日から、自身の記憶をもとにした“すみばあちゃんの思い出日記”したため始めました。
本日から展覧会が終わるまで、毎週木曜日に一作ずつアップしていていきますので、どうぞお楽しみに。
第一話は、仲さん自身の出生について綴った思い作品です。



—–“思い出日記”の文章—–
今日は、お婆ちゃんの誕生日よ。
大正五年八月十六日生れ、九十三才。
無我夢中で暮らしてきたよ。昭和十六年に第二次世界大戦。二十年に終戦。そして、五人の子供の子育て。
よう、お父さんに云われたよ。「澄子は、盆の十六日、地ごくの釜のふたのあく時に生れて来た。」罪人が地ごくの釜に入れられてゆでられる。十六日だけ、釜のふたが空けられて開放される。そんな中から生れて来た。
ほんまにそうやと思てた。
—————————————-

“すみばあちゃんの思い出日記”の次回アップは、6月7日(木)です。お楽しみに。

NO-MA企画展「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」
の詳細は下記URLからご覧ください。
→ http://www.no-ma.jp/?p=16606

コメントは受け付けていません。