ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」展作者紹介その1

Apr

19

「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」展作者紹介その1

カテゴリー: ブログ |

GIRLS 毎日を絵にした少女たち」出展者紹介

土方ゑい 1914ー2016
(土方の「土」は右上に点が付く異体字)

えいさんは、82歳から絵を描くことを始めました。
きっかけは、通っていた老人クラブの絵の発表会。ほんの些細なことから、筆を握ったえいさんですが、その後20年に渡り、100歳を越えるまで絵を描き続けました。

スケッチブックに描かれるのは、思い出の風景や、家族など。
その絵からは、素朴でありながら、生涯の中で経験した多くの出会いに対しての、愛情が伝わってきます。


土方ゑい[思い出]2005年頃

企画展「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」では、土方えいの絵を展示します。
皆様のご来館をお待ちしております。

コメントは受け付けていません。