ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」展作者紹介その3

Apr

24

「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」展作者紹介その3

カテゴリー: ブログ |

塔本シスコ 1913-2005

シスコさんは、50歳の頃、画家である息子が描いた100号の絵画の表面の絵の具を包丁で削り落とし、上から自己流の絵を描き始めました。

「私だって絵を描きたい」という思いが溢れ出したのでしょう。彼女にとって、描くべき素材は山ほどありました。
家族のこと、いきものたち、プレゼントされた花、幼少期の思い出…身の回りに溢れる愛すべき存在たちを、シスコさんは余すことなく描きました。



写真は作品「絵を描く私」1993

シスコさんの絵にぜひ会いにきてください。

コメントは受け付けていません。