ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

「シガカラー2018 ~町屋へ歩く、心動かされる~」が実施されます。

平成30(2018)年1月20日(土)~2月18日(日)

企画展「シガカラー」は今年で4回目の開催となります。滋賀県に暮らす5人の作者による約150点の作品を、近江八幡市の趣ある奥村家住宅で紹介します。
本展開催にあたり、2017年9月から3人の専門家が県内の障害福祉施設、特別支援学校等の協力を得て、作品調査を行いました。オリジナリティ溢れる作品に出会い、企画展というかたちで発信するために、専門家らは作者の制作の場を訪れ、作者や関係者の話を聞き取ることを丁寧に積み重ねました。「ひとの表現を大切に受けとめる」という姿勢でつくりあげた本展で、作者の作品世界をご堪能ください。

  • プレス資料
会場奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
開館時間11:00~17:00 
休館日月曜日休催(祝・祭日の場合は翌日休催)
観覧料無料

■評価委員
井上 多枝子 (NPO法人はれたりくもったり アートディレクター)
田平 麻子  (滋賀県立近代美術館 主任学芸員)
三浦 弘子  (滋賀県陶芸の森 専門学芸員)

■主催
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~

■協力
滋賀県立近江学園
滋賀県立八日市養護学校
社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房
社会福祉法人きぬがさ福祉会 きぬがさ作業所

■助成
障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省補助事業)

■問い合わせ先
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2
Tel:0748-46-8100 Fax:0748-46-8228
E-mail: artbrut_info@glow.or.jp

鵜飼結一朗

「お化け」(2014年)

1995- 滋賀県在住

木村佑介

「仏像」(2001年)

1985- 滋賀県在住

小堀拓恭

「カニのすいそう」(2017年)

2000- 滋賀県在住

竹中克佳

「イ402 潜水艦」

1987- 滋賀県在住

八巻清治

「無題」(2017年)

1984- 滋賀県在住

館外展示・連携企画に戻る

ご展覧会情報

次の展覧会

GIRLS 毎日を絵にした少女たち

2018年4月28日(土)~7月29日(日)

大正生まれのシスコ、澄子、ゑい。時を超えて描いた少女のときめき――
本展に出展する3人は、大正初期に生まれ、激動の時代を生きています。彼女たちは、不思議なことに皆、歳を重ねてから過去を追憶し、堰を切ったように大量の絵を描いています。3人の少女の眼を通して見つめられた大事な瞬間を伝える絵は、私たちに毎日がかけがえのないものであることを伝えてくれるでしょう。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ