ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > アイサ研修会「学芸員による作品展示の実地研修」を実施しました

Sep

07

アイサ研修会「学芸員による作品展示の実地研修」を実施しました

アイサで8月31日(水)から9月2日(金)の3日間で「学芸員による作品展示の実地研修」を行いました。
今回の研修には、3日間合わせて11名にご参加いただきました。

作品展示研修の1回目となる今回の研修は、9月3日からボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催されている「楽園の夢」に出展されているアーティスト、デイヴィッド・デュバル=スミスさんと本展担当学芸員のもと行われました。

始めに、NO-MAでの作品展示について、展覧会制作のプロセスや展示方法について学芸員から説明があり、企画展「楽園の夢」の作品展示体験のレクチャーを受け、いよいよ実践です。


今回は、滞在制作をしているデイヴィッドさんの製作に関わらせてもらい、紙切り、竹で作るモビール、石にアルミホイルで水玉模様を貼りつけるなどの作業をしました。









出来上がった作品はデイヴィッドさんの手によって展示されましたが、どうなるのかわからなかった作品も展示の仕方で違う見え方をすることに感動しました。


研修最終日は、学芸員より「楽園の夢」についての展示レクチャーを受け、展示される作品や作者について話を聞きました。


コメントは受け付けていません。