ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Feb

14

【第12回ing展】見学の様子

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 |

本日「第12回滋賀県施設合同企画展」最終日となりましたご来場いただきありがとうございました。
先日のブログでも参加施設の皆さんが来館された様子を紹介しましたが会期中多くのみなさんがお越しになりました。
見学の様子をお届けします。

やまなみ工房 来館日2月9日(火)
職員さんよりコメントをいただきました、「作品の形も様々でおもしろかったです。ing・・・展は支援されている方の愛情が何より伝わってくる展覧会だと思います。ありがとうございました。」






びわこ学園医療福祉センター野洲 2月9日(火)
同日、びわこ学園の皆さんもいらっしゃいました。
職員さんよりコメントを頂きました。「NO-MAのあとのおひるごはんの方が楽しみなようで、滞在時間はあっという間でしたが、来れてよかったです。」

伊香立の杜木輝 来館日2月10日(水)
伊香立の杜木輝さんからは奥山有記参さんが前期の展示で出展されました。10日は皆さんでお越しいただき、平野さんの作品を1枚1枚じっくりご覧になっている姿が印象的でした。展示された作品はチラシ等の紙に奥山さんが書き込む日常の様子でしたが、普段は絵も描かれるようで平野さんの作品とも似ているそうです。ファイルを眺めている様子を少し伺いますと絵よりも文章を眺めている時間が多いような気がしました。

また、昨日開催しました「スーパーリサイタル!」の看板の飾りつけを総出で参加いただきました。イベントの様子は後程ブログでも紹介致します。Facebookでは盛り上がったイベントの様子を掲載しています、看板も是非ご覧ください。 Facebookこちらからご覧ください→https://www.facebook.com/museumnoma


その他にも救護施設ひのたに園、しあわせ作業所の皆さんが前回に引き続きご来館されました。
木村圭吾さんとS・Aさんがご家族さんと一緒にとお見えになりました。
今回の来館では、S・Aさんが制作された鎧兜と衣装を実際に着てもらい、院町王任人(いんまちきみひと)としてNO‐MAを鑑賞されたり舞われていました。NO‐MAでの様子は撮影し「スーパーリサイタル!」にて上映しました。




本日も多くのお客様にご来場いただき、「第12回滋賀県施設合同企画展」をご覧になりました。
明日15日(月)から19日(金)まで閉館となります、次回展「アール・ブリュットアート☆日本☆3」展は20日(土)からの開催となります。
皆さまのご来場をお待ちしています。

コメントは受け付けていません。