ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 【第12回ing展】 鵜飼結一朗さんの作品紹介

Jan

06

【第12回ing展】 鵜飼結一朗さんの作品紹介

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

2016年は5日(火)より開館しています。
今年もボーダレス・アートミュージアムNO‐MAをよろしくお願いいたします。

 今回はing展前期に出展しています鵜飼結一朗さんんの作品を紹介します。
2階の一角に繰り広げられている恐竜たちの世界です。
天井からは翼竜たちが飛び交い、様々な恐竜たちが大移動している様子が伺えます。
また、一見恐竜だけの世界に見える絵の中には色鮮やかな恐竜たちに紛れて動物たちも生息しています。見つけられたでしょうか?



 制作を始められた当初は、1頭ずつ制作されていたようですが、最近では1頭の恐竜にたくさんの恐竜たちが群がったり、大群が移動している様子などを制作されるようです。
1頭の制作時間はわずかだそうですが、細部までしっかりと作られていて鑑賞された方々が驚いているのが印象的です。

 ing展は出展される施設の職員さんに実行委員となってもらい展覧会を作り上げます。
鵜飼さんのイメージする恐竜たちの世界を実現させるために翼竜は展示台に置かずに天井から吊るして飛んでいる様子を表現したり、展示台の端から首長竜が下の様子を伺っているように設置をしています。
そうした展示イメージは日々の鵜飼さんの制作を間近に見ている委員さんだからこそ出来る展示です。

 ing展前期は11日(月・祝)までとなります。
鵜飼結一朗さんの恐竜たちが観れるのも残りわずかとなりました。
是非、鵜飼ワールドも併せて前期の展示をご覧ください。








コメントは受け付けていません。