ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

これまでの展覧会

Images展~アール・ブリュット、芸術の地平を開く~

2016年2月5日(金)~7日(日)

私たち誰もが持っている創造する力。予想を超える表現の数々は、私たちに様々な視点を気づかせてくれます。今展では、本年度実施した「アール・ブリュット全国作品調査」で出会った作品を中心に展示します。また、オーストリア・グギング芸術家の家、スウェーデン・メンタルケア美術館など海外のアール・ブリュット作品もあわせてご紹介します。
「アール・ブリュット国際フォーラム2016」とともに、アール・ブリュットが持つ創造の世界をお楽しみください。

※アメニティーフォーラム20同時開催企画展

  • →イベント
  • プレス資料
会場大津プリンスホテル コンベンションホール淡海(滋賀県大津市におの浜4-7-7)
開館時間5日(金)、6日(土)9:00〜21:00 7日(日)9:00〜14:00
休館日なし
観覧料500円 ※小学生以下・障害のある方と付添者1名無料 ※アメニティフォーラム20参加者無料 ※5日18:30~19:00は、展示会場内でトークを行います。ご来場のお客様は予めご了承ください。

主催:アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会
(構成団体:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(社会福祉法人グロー[GLOW]~生きることが光になる~)、滋賀県、滋賀県立近代美術館、近江八幡市、一般社団法人近江八幡観光物産協会、社会福祉法人愛成会、NPO法人はれたりくもったり、滋賀県施設合同企画展実行委員会)

助成:平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業
※同期間、同会場において「アール・ブリュット国際フォーラム2016」が開催されます。

【アクセス】
大津プリンスホテル
〒520-8520滋賀県大津市におの浜4-7-7
TEL:077-521-1111 FAX:077-521-1110
・JR大津駅から無料シャトルバスで10分(会期中は臨時便あり)
・湖西線大津京駅からタクシーで15分
・JR大津駅からバスで12分。(なぎさ公園線・有料)タクシーで約10分
車をご利用の場合
・名神高速道路大津I.C.より3.7km(平常時で10分)
・京滋バイパス石山I.C.から422号経由で6.9km(平常時15分)

【お問い合わせ】
アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会事務局
(社会福祉法人グロー【GLOW】法人本部企画事業部)
TEL 0748-46-8100 FAX 0748-46-8228
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
TEL/FAX 0748-36-5018

出展作家

【日本】
伊藤喜彦、今村花子、梅木鉄平、岡元俊雄、木村全彦、酒井清、齋藤勝利、齋藤裕一、白石裕則、魲万里絵、冨山健二、戸舎清志、西山洋亮、秦野良夫、比嘉野歩治、三井啓吾、三橋信勝、Juri
【オーストリア】グギング芸術家の家の作品
【スウェーデン】メンタルケア美術館の作品、アトリエイヌティの作品
【タイ】セルフ+アート・エキシビション・セラピーの作品 

アール・ブリュット魅力発信事業

本事業は、日本の「アール・ブリュット」の作品調査、国内外の関係機関と連携した作品展示や国際的なフォーラムの開催を通じて、日本の「アール・ブリュット」の芸術性と文化的、歴史的意義を、様々な分野(美術、福祉、医療、教育、観光等)と共働して国内外に広く発信することにより、障害者の芸術活動の推進が、我が国の芸術文化の発展に寄与することを目的に実施します。

関連イベント

梅沢富美男、池田明子夫妻とアール・ブリュットを見よう!

2月5日(金)18:30~19:00
ナビゲーター はたよしこ(NO-MAアート・ディレクター)、小林瑞恵(本展キュレーター)
先着50名(当日18:00から展覧会受付にて整理券を配布)

館外展示・連携企画に戻る

ご展覧会情報

HELLO 開眼

2017年4月29日(土・祝)~7月30日(日)

「開眼」。それは仏の魂を迎え入れること。また、物事の道理をつかみ悟るという意味も含まれています。この展覧会では、古来から人が身近に感じてきた“悟り”や“魂”など、不可視な精神的世界について考えるきっかけを与えてくれる彫刻、絵画、写真、インスタレーションを展示します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ