ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 『これ、すなわち生きものなり』出展者 門山幸順さん

Nov

16

『これ、すなわち生きものなり』出展者 門山幸順さん

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ |

後期展6名の出展者より、門山幸順さんをご紹介します。





門山さんの創作の始まりは、お孫さんにプレゼントしたいものが街中の玩具店になかったことからだそうです。作品はグルースティックという接着剤を溶かし盛り上げるように装飾され、近年の作品では立体感をだすために、さらに針金を自在に形作ったものにグル―スティックで装飾しています。思いついた時にどんどん色を重ねていくので、作品には終わりがありません。精力的な制作は作品数に比例していて、自宅や別宅にてたくさんの作品が保管されているそうです。今回はその門山ワールドがNO-MAの2階で展開されています。カラフルな色合いで作品を見た人を楽しませようとする門山さんの作品をご覧ください。

会期も23日(月・祝)までと残りわずかです。お見逃しのないようにぜひご来館ください。

※写真:大西暢夫

コメントは受け付けていません。