ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「これ、すなわち生きものなり」関連イベント 放課後NO‐MAワークショップ「まぼろしのヘンテコ蟲をつくろう」

Oct

21

「これ、すなわち生きものなり」関連イベント 放課後NO‐MAワークショップ「まぼろしのヘンテコ蟲をつくろう」

現在、「これ、すなわち生きものなり」展後期の展示に向けて大詰めとなっております。

今回は毎週水曜日に開催しています、放課後NO‐MAワークショップ「まぼろしのヘンテコ蟲をつくろう」について紹介します。

このイベントは展覧会のテーマである「架空の生きもの」を身近にある素材でヘンテコ蟲を作るイベントです。


ヘンテコ蟲には名前や、生息地、好きな食べ物や性格なども考えてもらいます。
さくさくっと作っている子も、このキャラクターは一体どんな生き物なのかどういうものが好きなのか考えている姿に一つの生きものが生まれ出る瞬間に立ち会っているような感じがします。
また、苦心して生み出されたその情報は予想をはるかに超えた想像力に、ファシリテーターNO‐MAスタッフもビックリするほどです。



ファシリテーターと言ってもNO-MAスタッフが出来るのはヘンテコ蟲を作る時に支える程度で、子どもたちがどんどん作り上げるのを見るのが精一杯です。

参加者の一人が出来上がったヘンテコ蟲が展示されている作品と「似ている!」と発見し、作品の前に持っていくと確かに、似ているのかも? トゲトゲ部分が一緒のようです。


出来上がった、ヘンテコ蟲は参加者の皆さんが持ち帰りますので実物はNO-MAで見ることは出来ませんが、ヘンテコ蟲図鑑を置いています。来館された際はこちらの図鑑もご覧いただきますと幸いです。

こちらのヘンテコ蟲の棲家はNO-MAですので特別にお借りしています、好きなもの食べ物が展示している作品とのことでスタッフは目が離せません。



次回は10月28日(水)15時半からになります。詳細はこちら
皆様のお越しをお待ちしています。

コメントは受け付けていません。