ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「鳥の目から世界を見る」展終了のご報告及び次回企画展の告知

Aug

05

「鳥の目から世界を見る」展終了のご報告及び次回企画展の告知

カテゴリー: ブログ |

去る8月2日(日)、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展「鳥の目から世界を見る」が終了いたしました。

本展には、たくさんの方々にご来館くださいました。
ありがとうございました。

さて、先日から、次回の企画展の情報が解禁されております。
当ホームページの上にある強烈なスライドを目にした方もおられるかもしれません。
2015年、二発目のNO-MA企画展。
タイトルは、「これ、すなわち生きものなり」。

出展作家14名による、「想像上の生きもの」をテーマにした展覧会です。
「想像上の生きもの」は過去から現代まで、人間の創造的な営みにおいて格好の対象とされてきました。
民話に語り継がれる妖怪、テレビ画面に登場する特撮怪獣、SF映画のエイリアン、ゲームの中のモンスター…などと枚挙に暇がありません。

本展では、アール・ブリュットの作り手と現代アーティストが生み出した、摩訶不思議な生きものたちを展示します。
本展でご覧いただける生きものたちは、きっと現実の自然法則とは別のルールが占める世界の姿、いわば想像力が生み出した生態系を垣間見せてくれることでしょう。

今秋は、ぜひNO-MAにて、「これ、すなわち生きものなり」展をお楽しみください。

※出展作品が非常に多いため、本展では会期中に、大規模な展示替えを行います。
前期: 9月12日(土)-10月18日(日)
後期:10月22日(木)-11月23日(月・祝)
10月19日(月)-22日(水)の間はお休みとなりますので、ご注意ください。

コメントは受け付けていません。