ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられたご感想を紹介します。

Jul

26

企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられたご感想を紹介します。

会期も残りわずかとなりました企画展「鳥の目から世界を見る」展に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・山田美智子さん、山口晃さん 
 おばあちゃんちのような、安心できる空間で、じっくり、ゆっくり、作品をみることができるところが良かったです。
 建物も作品も素敵ですね。

・山口晃さんが好きなので見られてよかったです。また、ボーダレス、ということでいろいろなアーティストの作品があったことが興味深いと思いました。

・ホワイトキューブで展示されることの多い現代アートの作品を伝統的な日本家屋で見ることができて新鮮に感じました。
 より近くで作品を感じられてよかったです。

・多彩な才能にふれられて楽しかったです。

・建築物を描いた作品は、見ていてわくわくする。子どもの頃のプラレールやレゴのように想像力がかきたてられた。

・細かい絵がもう一つの大きな絵を描いていてとても神秘的ですごいと思いました。
 色彩が色鮮やかでいかにも見る人をひきつけるような絵で不思議なオーラをまとっているように感じました。

・山口晃さんの作品をみられた。拡大版があったので老眼には嬉しくしっかり見られた。

・眺望の楽しさ快感を求め山登りに興じていますが、今日の展示は、街中でその楽しさを味わうことができました。

・みなさんの規制性のなかに時間の流れを感じられたのは、この展覧会独特のものかなと感じました。

・ボーダレスの良さを満喫できました。

・無心、命の躍動を感じます。「ありえない」「あるはずがない」の枠を取り去り、評価を求めない純なものを感じました。
 そして彼らの作品を見せていただける平和であることに感謝しました。

・建物の雰囲気と企画展の主旨と展示作品が合っているので良かったです。

・展示もいいし、建物も落ち着けてとてもいいと思う。

・心があらわれるような居心地のいいミュージアムでした。

・山口晃さんの作品に興味を持った。過去の世界の中に現代が入りまじり。
 上手くとけこんでいる様は、天国はこんな所なのかもしれない、と思ってしまった。
 所々に隠れるようにある、オヤジギャグも良い味を出していて、楽しめる作品だった。

・先日たまたま見たテレビで山口晃さんを知り、興味はありました。実際に見て、とても素敵で感動しました。
 近場にこのような所があるのを知りませんでした。また来たいです。

・じーっと近くで見た時、遠くから離れて見た時。全く違って、2度おもしろかった。
 展示場所の雰囲気がとても良く、作品を落ちついて見ることができました。またぜひ来させてもらいます。ありがとうございました。

・山口晃さんの作品は、現代の浮世絵のようでした。白石さんの作品は上下左右の既成概念がなく色彩も豊かでとても楽しかったです。
 香川さんの作品は色付けされているところとモノクロの違いはなんでしょう。どこまで続くかワクワクします。

・細かな部分に見入ってしまい時間を忘れた。落ち着ける場所だったので長居してしまった。
 何かひとつの大きなテーマをそれぞれが持っていて、ものすごくつきつめて、出来上がっているのが、とても伝わってきました。
 きっと、ご本人たちは、がんばって作り上げているわけではなく、それが、自然な事なのだろうなと思いました。

・狭い空間にひとつひとつ展示されすごく感動しました。

・古い建物を利用しているところがよい。芸術家は表現する場が必要だと思うのでこのような場があるのはよいと思った。

・風景を見る角度を大空からと!想像する表現に圧倒されます。山口さんのとても細かな表現と手法はすごいです。
 ひとつの作品に込められたエネルギーに、ただただおどろくばかりです。

・すばらしい!!緻密な画に目が点になった!NO‐MA 古民家をうまく利用しているなぁと思った。

・香川定之、一階の女性作家の作品が良かった。建物も美術館としてレベルが高いと思った。

・NO-MAの大ファンです。作者の日々の中で作り出される作品の中に魂を感じる気がします。
 今回の展覧会では山田美智子さんの作品にはビックリ!!虫メガネを持って一つずつ見たいほどかわいかったり、カッコよかったり古久保君以来の感激、出会いを感じました。次の作品も是非見せて下さいませ。

・子供の頃、地図を見るのが好きでした。
 やはり空想の町を作っていました。
 そんな楽しかった時を思い出しました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「鳥瞰図」というテーマを通して、皆様からさまざまな感想をいただきました。

近江八幡は滋賀県でも有名な観光地でもあり、観光パスポートを利用された方で普段普段は美術館に馴染みが
なかったり、初めてNO-MAを知った方でも作品や建物に良い印象を持っていただけるのは、展覧会の魅力が
十分に伝わったのだとスタッフ一同とてもうれしく思います。

コメントは受け付けていません。