ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 「TURN/陸から海へ」オープニングイベント

Nov

08

「TURN/陸から海へ」オープニングイベント

日本財団アール・ブリュット美術館合同企画展2014-2015「TURN/陸から海へ」が、本日から始まりました。
この展覧会は、みずのき美術館(京都)、鞆の津ミュージアム(広島)、はじまりの美術館(福島)、藁工ミュージアム(高知)の4館を巡回します。
スタートは京都のみずのき美術館で、今日はオープニングイベントも開催されています。たくさんの人が詰め掛け、会場の外まで人が溢れました。



最初は本展の監修者日比野克彦さんと、みずのき美術館の奥山理子さんのお二人によるギャラリートーク。



会場に入ってすぐに展示されている、島袋道浩さんの「輪ゴムをくぐりぬける」が最初に紹介されましたが、ここでは実際に日比野さんが輪ゴムのくぐりぬけを披露。見事成功。



2階には、日比野さんがみずのき美術館の関連福祉施設にショートステイされた時に作成された作品も16点展示されています。当初は‘海外より遠い場所’とすら思った福祉施設で、そこに暮らす障害のある方々と‘出会わなかったら生まれなかった作品’は、いずれも施設の中での日比野さんの体験をあれこれと想像させるものです。

ギャラリートークの後は、出展者のお一人、田中偉一郎さんによる‘ダルマ目入れ祭り’


「メーッ‼︎」

出展作品の「目落ちダルマ」に目が入れられると思いきや、なんと、みずのき美術館に目が入れられました…



現在16:10。巡回する4館のキュレーターと日比野さんのトークが始まり、ライブ感溢れています。



小さな美術館に、16人の作家が‘はじめからもっている力’がギュッと凝縮されています。
みずのき美術館での展示は、2015年1月12日まで。ぜひお見逃しなく。

——————————-
日本財団アール・ブリュット美術館
合同企画展 2014–2015
「ひとがはじめからもっている力 TURN / 陸から海へ」

会期:2014年11月8日(土)~2015年1月12日(月・祝)
会場:みずのき美術館(京都府亀岡市北町 18)
入館料:200円
開館日:水曜日~日曜日 10:00 – 18:00
休館日:月曜日・火曜日 (但し祝日の場合は開館)
主催:TURN展実行委員会 (みずのき美術館、鞆の津ミュージアム、はじまりの美術館、藁工ミュージアム)、日本財団

コメントは受け付けていません。