ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Aug

07

エッセイシリーズ「忘れようとしても思い出せない」その4 作者紹介「西村一幸」

カテゴリー: ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
現在、NO-MAで開催中の展覧会「忘れようとしても思い出せない」に合わせて、担当学芸員のエッセイを連載します。既に展覧会にご来場の方も、まだの方も、本展の見どころや裏話をご紹介する記事をお楽しみに。

その4 作者紹介「西村一幸」

“主観と客観の差異についての問いかけ”



 NO-MAの2階の畳の間では、鮮やかな色彩で描かれた、うねりを帯びた有機的なフォルムの絵が出迎えます。マンゴーのようでもあり、イソギンチャクのようにも見える不思議な形のその絵は、西村一幸さんの描いた≪ピラカンサ≫です。
 ピラカンサとは、秋に果実を実らせる植物で、よく街路樹などに植えられています。と …