ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Jan

08

【講演】「障害者の作品の魅力と可能性について」今井祝雄氏、中野裕介氏

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
第12回滋賀県施設合同企画展の関連イベントを開催します。

講演「障害者の作品の魅力と可能性について」

日時:2016年1月16日(土)13:00~14:15
講師:今井祝雄氏(美術家・成安造形大学名誉教授)
  中野裕介氏(美術家・パラモデル)
会場:奥村邸(NO-MAを出て右に約20m)
定員:30名(要予約)

美術家であり、障害のある人の作品公募展「ぴかっtoアート展」の審査員を務める今井氏と本展のアドバイザーを務める中野氏に、実行委員が聞き手となりお話を伺います。

同日開催 オープニングイベント(後期)
日時:2016年1月16日(土)14:30~15 …

Jan

06

【アール・ブリュット国際フォーラム2016】フォーラムにグギング美術館館長ヨハン・ハイラッハー氏が登壇します。

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | タグ: | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット国際フォーラムを
2016年2月、滋賀・大津で開催いたします。

日にち:2016年2月5日(金)~7日(日)
会 場:大津プリンスホテル  コンベンションホール淡海


今回は、フォーラムに登壇していただくグギング美術館をご紹介します。


<写真は、芸術家の家 マリア・グギング>

オーストリアのウィーン郊外にある「グギング芸術家の家」は、精神科医のレオ・ナヴラティル博士によって創設された、アーティストがともに生活をしながら創作活動をする場です。

上の写真は、芸術家の家の外観です。このインパクトのある建物は、一度見たらなかなか忘れられません。 …

Jan

06

【第12回ing展】 鵜飼結一朗さんの作品紹介

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2016年は5日(火)より開館しています。
今年もボーダレス・アートミュージアムNO‐MAをよろしくお願いいたします。

 今回はing展前期に出展しています鵜飼結一朗さんんの作品を紹介します。
2階の一角に繰り広げられている恐竜たちの世界です。
天井からは翼竜たちが飛び交い、様々な恐竜たちが大移動している様子が伺えます。
また、一見恐竜だけの世界に見える絵の中には色鮮やかな恐竜たちに紛れて動物たちも生息しています。見つけられたでしょうか?



 制作を始められた当初は、1頭ずつ制作されていたようですが、最近では1頭の恐竜にたくさんの恐竜たちが群がったり、大群が移動して …

Jan

01

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月1週 「新春・2015年振り返りトーク」

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。
幸先の良いことに、2016年は1月1日が金曜日。元旦にラジオglow放送となりました。
新年1回目は、アサダパーソナリティーと田端現地リポーターが2015年後半の放送を振り返りました。

打ち合わせ段階から、どの回を取り上げようか悩みに悩み、結果解決しないまま、本番の流れで話してしまおうということでスタート。

とはいえ2015年の後半は、放送100回記念という大きな出来事があったので、まずはそこから話しましょうということで、野沢毎日新聞論説委員と北岡理事長の回から振り返り。「言葉」が仕事の野沢さんが捉えるアール・ブリュットと、アール・ブリュットを発信し続けながらも「言葉」で十分に表 …
2 / 212