ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Feb

05

【特別講演】北山修「生々しい何かと強迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

カテゴリー: お知らせ, その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
いよいよ明日より、「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展(大津プリンスホテル)が始まります。
今回も、アール・ブリュット作品全国公募の入選者やアール・ブリュットをずっと撮りつづける写真家大西暢夫、マリオ・デル・クルトの写真パネル展示など、盛りだくさんの内容で開催いたします。

関連イベントも充実しており、様々な分野で活躍する方々をお迎えします。
中でも、2月7日(土)は、精神科医の北山修氏による特別講演です。


北山修 特別講演「生々しい何かと強迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内 コン …

Feb

04

【障害者の芸術活動支援モデル事業】川又竹男氏講演「障害のある人の芸術活動に必要な支援とは」

カテゴリー: NO-MA ニュース, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
【障害者の芸術活動支援モデル事業】
川又竹男氏
「障害のある人の芸術活動に必要な支援とは」
2月7 日(土)14:00~
大津プリンスホテル コンベンションホール淡海8



障害者の芸術活動推進に必要とされる取り組みはどのようなものなのかについて、厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部企画課長の川又竹男氏をお招きしてお話しいただきます。

「障害者の芸術活動支援モデル事業」は、厚生労働省の補助を受け今年度から新たにスタートしました。
この事業は、障害のある人たちの造形活動を支援する人たちを支えるモデル事業を実施し、そのノウハウを積み上げて全国に普及していくことを目的と …

Feb

03

【アール・ブリュットネットワークフォーラム】野見山暁治氏 特別講演(2月8日)

カテゴリー: その他のアール・ブリュット展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
【2月8日(日)11:30から、野見山暁治氏の特別講演を開催!】
会場:大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

現代日本を代表する画家であり、昨年、文化勲章を受章された野見山暁治氏による特別講演を開催します。
美術家、絵本作家の田島征三氏が聞き手となり、「アール・ブリュットと日本の美術」と題してお話しいただきます。
貴重な講演です。どうぞお見逃しなく!

同時開催の「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展と併せてお楽しみください。

イベント概要
特別講演「アール・ブリュットの日本の美術」
講師:野見山暁治(洋画家)
聞き手:田島征三(美術家・絵本作家) …

Feb

02

【関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

カテゴリー: アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月7日(土)、大津プリンスホテルで開催する「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展では、北山修氏(精神科医・臨床心理士)による特別講演を開催します。

講演タイトルは「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

生(き)の作品の力を直に感じていただける展覧会の会場内で、北山氏の講演会を開催いたします。

講演の詳細は次のとおりです。
特別講演「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展覧会場内
日 時: …
2 / 212