ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Oct

10

文部科学省展「心がカタチをもつとき」オープニング・セレモニーの様子

カテゴリー: その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
10月2日から開催されている文部科学省内のアール・ブリュットあ作品展「心がカタチをもつとき」のオープニング・セレモニーの様子が、同省のfacebookページで紹介されています。

文部科学省公式facebook

展覧会の詳細については、こちらから …

Oct

09

第3回 障害のある人による公募作品展「ぴかっtoアート展~それぞれのカタチ~」

カテゴリー: その他のアール・ブリュット展覧会情報, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
イオンモール草津2階「イオンホール」にて、第3回 障害のある人による公募作品展「ぴかっtoアート展~それぞれのカタチ~」が開催されます。
本展は滋賀県在住の障がいのある方々を対象に公募を行い、応募された作品の中から厳選された作品が展示されます。
お近くの方はぜひお越しください。

ぴかっtoアート展
会場:イオンモール草津2階「イオンホール」
期間:平成25年11月30日(土)~12月15日(日)
時間:平日 10時~18時 土日 10時~20時
入場料:無料
主催:滋賀県、ぴかっtoアート展実行委員会
展覧会詳細はこちらから

Oct

08

佐賀「アール・ブリュット展-無限なる創造の世界-」

カテゴリー: その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
佐賀県立美術館にて、アール・ブリュット展が開催されます。
お近くの方はぜひお越しください。
佐賀県在住の作家や、現在開催中のベネチア・ビエンナーレの出展作家である澤田真一さんを含む日本を代表する作家、これから注目されるであろう才能豊かな作家の作品など、約150点を展示します。

1 アール・ブリュット展

(1) 開催期間

平成25年10月12日(土曜日)~10月20日(日曜日)

(※ただし、10月15日(火曜日)は休館日)



(2) 開催場所

  佐賀県立美物館(佐賀市城内一丁目15-23)



(3) 開館時間

  午前9時30 …

Oct

04

10月20日(日)田口ランディさん講演会

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
「カソケキ+チカラ」展が始まって1ヶ月が過ぎました。
随分と涼しくなり、秋の空が広がっています。
20日(日)には田口ランディさんをお迎えし、NO-MAの近くの近江兄弟社学園 教育会館で講演会を行います。
タイトルは「かそけき、ちから~あなたがあなたであることの力とは?~」
カタログにも寄稿していただいていますが、私たち自身が発している、
普段気づかないようなかそけき力に出会うきっかけになるかもしれません。
また、会場の教育会館は1931年ヴォーリスの設計で建てられ、国の登録文化財に指定されています。
趣ある建築物もどうぞお楽しみいただけたらと思います。

講演詳細
タイト …

Oct

03

文部科学省におけるアール・ブリュット作品展「心がカタチをもつとき」が報道に取り上げられました。

昨日開幕した、文部科学省におけるアール・ブリュット作品展
「~文部科学省におけるアール・ブリュット作品展~ 心がカタチをもつとき」のオープニングの模様が、報道でも取り上げられました。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/700/169105.html

この展覧会では、日本を代表するアール・ブリュット作家17人の作品が展示されています。
報道では、展覧会の様子や、出展者である喜舍場盛也さん、勝部翔太さんの作品がクローズアップで紹介されました。

本展は東京・千代田区の旧文部省庁舎の3階にある「情報ひろば」で来月14日まで開催されています。
ア …

Oct

02

文部科学省におけるアール・ブリュット作品展「心がカタチをもつとき」、本日から開催。

カテゴリー: その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
本日10月2日(水)から文部科学省の情報ひろば展示室文化コーナーで、
アール・ブリュット作品展「心がカタチをもつとき」が開幕しました。
(展覧会情報はページ最下部)

出展作家は17名、約280点の作品が展示されています。
入場無料ですので、実際に作品を観ていただくのが一番ですが、展示風景を少しご紹介します。






作品以外にも、アール・ブリュットを紹介するパネル展示等も充実しているので、
アール・ブリュットを見たことない、聞いたことないという方にも、存分にその魅力に触れていただける内容となっています。

また、昨日の下村博文文部科学省大臣の記者会見でも本展 …
3 / 3123