ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

  • HOME
  • > 館外展示・連携企画

館外展示・連携企画

これまでの展覧会

ライフワークイズム ‐日本のアール・ブリュット‐

2017年2月10日(金)~12日(日)

石栗仁之、伊藤広哲、伊藤喜彦、岩崎司、大石奈美、岡部亮佑、喜舍場盛也、小森谷章、近藤紗代、佐々木伸夫、澤田真一、武田拓、富塚純光、戸谷誠、似里力、西口友理、原塚祥吾、村田将吾、藤本隆美、本岡秀則、山本愛

詳細はこちら

これまでの展覧会

シガカラー3

2017年2月10日(金)~2月12日(日)

植松遼、大井康弘、古久保憲満、里田 如、田辺慶大、森田郷士、吉田修三

詳細はこちら

これまでの展覧会

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム展示企画 アール・ブリュット ~多様な表現が繋ぐ新たな社会へ

2016年10月19日(水)

東健次、渥美圭亮、岩岡保吉、岡元俊雄、小幡正雄、勝部翔太、久保田洋子、古久保憲満、小西節雄、澤田真一、舛次崇、魲万里絵、辻勇二、戸來貴規、松本寛庸、山崎健一
[特別展示:マリオ・デル・クルト(写真家、アール・ブリュットコレクション理事)]

詳細はこちら

これまでの展覧会

シガカラー2

2016年2月20日(土)~3月21日(月・振休)

北村 空雅 Kitamura Kuuga
篠原 尚央 Shinohara Nao
西川 智之 Nishikawa Satoshi
羽賀 詢 Haga Jun
平野 義明 Hirano Yoshiaki

詳細はこちら

これまでの展覧会

Images展~アール・ブリュット、芸術の地平を開く~

2016年2月5日(金)~7日(日)

【作家名】
日本の作者
伊藤喜彦、今村花子、梅木鉄平、岡元俊雄、木村全彦、酒井清、齋藤勝利、齋藤裕一、白石裕則、魲万里絵、冨山健二、戸舎清志、西山洋亮、秦野良夫、比嘉野歩治、三井啓吾、三橋信勝、Juri
オーストリアから グギング芸術家の家の作品
スウェーデンから メンタルケア美術館の作品、アトリエイヌティの作品
タイから セルフ+アート・エキシビション・セラピーの作品 

詳細はこちら

これまでの展覧会

シガカラー

2015年2月21日(土)~3月22日(日)

岩瀬俊一、土屋雅顕、小川秋夫、本城直、西村一幸、井上晴人、木村圭吾、西尾政二、川越壮真

詳細はこちら

これまでの展覧会

アール・ブリュット ユートピアの創造主たち

2015年2月6日(金)~8日(日)

【特別出展】
岩城敏夫、勝部翔太、古久保憲満、澤田真一、魲万里絵、冨山健二、藤岡祐機、三橋精樹
【日本のアール・ブリュット写真】
大西暢夫(写真家)
【世界のアール・ブリュット写真】
マリオ・デル・クルト(アール・ブリュット・コレクション特命理事、写真家)
【全国公募から選定された作家】
「アール・ブリュット作品全国公募-創造のカタチ-」に応募のあった30名(予定)の作品を展示

詳細はこちら

これまでの展覧会

アール・ブリュット ゾーン パルコ

2014年11月22日(土)〜12月25日(木)

小幡正雄/門山幸順/鎌江一美/久保田洋子/澤田真一/鶴川弘二
/西川智之/平岡伸太/藤岡祐機/宮間英次郎/吉澤健/山際正己 (順不同) 

詳細はこちら

これまでの展覧会

アール・ブリュット☆アート☆日本

2014年3月1日(土)~23日(日)

日比野克彦/澤田真一/林瑋萱/伊藤喜彦/今村花子/大江正章/小原久美子/金崎将司/鎌江一美/工藤みどり/河野咲子/古久保 憲満/佐藤朱美/魲 万里絵/武友義樹/富塚純光/中田勝信/似里 力/西澤彰/秦野良夫/藤野友衣/堀井正明/松本寛庸/三橋信勝/宮間 英次郎/横山篤志/吉田格也/吉田 真理子/渡辺孝雄/王彦成/黄啓禎/鄭鈴/陳立夫/王耀樟/林伊儷

詳細はこちら

これまでの展覧会

アメニティーフォーラム18同時開催企画「アール・ブリュット ランドスケープ―創造のカタチを一望する―」

2014年2月7日(金)、8日(土)、9日(日)

梅木鉄平、江中裕子、緒方彩乃、勝部翔太、楠 真一、古久保憲満、佐藤朱美、佐野奈津美、澤田真一、舛次崇、魲万里絵、戸舎清志、名倉要造、西田裕一、西之原清香、藤野友衣、堀井正明、松本寛庸、三上正泰、美濃部責夫、武蔵諒、椋本一輝、ワン・イェンチェン、ファン・チージェン、カオ・シン、ワン・ヤオチャン、チォン・リン 他

詳細はこちら

1 / 212

ご展覧会情報

惑星ノマ――PLANET NO-MA

2017年9月2日(土)~11月26日(日)

空飛ぶ車にロボット、宇宙旅行・・・かつて人々が空想した遥か先の未来は、ドローンやAI、VRといった形で着実に形になりつつあり、そう遠くない現実世界として私たちを迎えようとしています。しかし、実際の科学が生まれる前には、かならず誰かのエキセントリック且つロマンティックな閃きがあるはずです。本展では、火星に届くほどの空想科学的発想の跳躍力で、独自の航路に舵をとる、6名の表現者たちを紹介します。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ