ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

展覧会情報

  • HOME
  • > NO-MA展覧会情報

NO-MA展覧会情報

これまでの展覧会

2009年6月14日(日)~8月16日(日)

澤田知子/芝田貴子/吉川秀昭/藤野友衣/鈴木藍/平野信治/大久保寿

詳細はこちら

これまでの展覧会

アール・ブリュット作品との対話~心の病と表現衝動~

2009年2月3日(火)~5月10日(日)【会期延長】

【第1会場:NO-MA】アロイーズ・コルバス 【第2会場:旧吉田邸】周 英愛/木本 博俊/山崎 健一/高橋 重美/土屋 正彦

詳細はこちら

これまでの展覧会

第5回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人たちの進行形~

2008年12月14日(日)~2009年1月18日(日)

大辻良介/今村誠/深尾浩志/山本亜希/松澤喜久子/八巻清治/深尾一良/松井正美/坂詰浩一/和田利人/川原林藤夫/奥山有記/崎元由美子/藤野寛/山本光浩/宇都宮真輔/今井寿夫/宮下守/桜井京子/ 吉田豪人/猪田育久/仙波正巳/木村国昭/村井崇/西村真知子/福井明美/辻佐都子/玉垣未和/藤田いち子/山梶和子/小笠原順子/寺田仁美/後村英治/森野聡/鈴木正剛/中川多喜雄/清水千秋/瀬古美鈴/ 細川久仁/切封悠佑

詳細はこちら

これまでの展覧会

飛行する記憶~記憶は創造を呼び起こす~

2008年10月4日(土)~12月7日(日)

吉澤健/木下晋/三橋精樹/植田正治/舛次崇/鈴木治/日比野克彦/高橋和彦/佐久田祐一

詳細はこちら

これまでの展覧会

アール・ブリュット/交差する魂

2008年2月28日(木)~5月11日(日)

マッジ・ギル/アロイーズ・コルバス/ヨハン・ハウザー/ジャンヌ・トリピエ/レイノルド・メッツ/ネック・チャンド/ジョゼフ・フォッファー/カルロ/ラファエル・ロネ/アドルフ・ヴェルフリ/ヴィレム・ファン・ヘンク/喜舎場盛也/西川智之/坂上チユキ/辻勇二/戸來貴規/富塚純光/小幡正雄/久保田洋子/本岡秀則/澤田真一

詳細はこちら

これまでの展覧会

2007ボーダレス・アート企画公募 / 近江八幡お茶の間ランド」にちょっと寄ってくれはらへん? ~ふつうの町のキュートな日常~

2008年1月12日(土)~2月17日(日)

白井貞夫/きろく(ます六本店)/中山喜代子/酒井清/滋賀朝鮮初級学校/岡田眞佐子・眞由美(扇伊醤油醸造店)/八幡町靴職人の工房(協力:河井一成)/吉田りえ/森の大工/中守秀雄/鳥井新平(マップ作成)/エノアール(いちむらみさこ+小川てつオ)/大里健一朗さん/林大樹/坂口恭平

詳細はこちら

これまでの展覧会

Outsider Art Photograph Exhibition 東と西の写真家がとらえたアウトサイダー・アート写真展

2007年11月3日(土)~12月28日(金)

大西 暢夫/マリオ・デル・クルト

【大西 暢夫】澤田 真一/泉 巌/宮間 英次郎/舛次 崇/辻 勇二/城 間盛栄/西川 智之/久保田 洋子/石野 光輝/玉井 ケント/戸來 貴規/喜舎場 盛也/吉澤 健/下田 賢宗 【Mario Del Curto(マリオ・デル・クルト)】リチャード・グリーヴス/レオンス・デュレット/アルポ・コイヴマキ/エリス・シニスト/N.O.F.4/マルチェロ・カミ/ルイジ・リネリ/H.R.(ハンス・ルーディ)/アラン・マルゴーとジャン=ピエール・ヴォフレー/

詳細はこちら

これまでの展覧会

第4回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~

2007年10月2日(火)~10月28日(日)

福井稔/歯黒志津子/森さやか/後藤優起/山本義英/山崎孝 /小谷裕里/後村英治/沼波博/藤田博子/川地政美/松宮紘子/畑名裕孝/羽田秀之/大平和美/江上孝子/馬場添 透/崎元由美子/井上直人/猪田育久/奥田勇樹/音嶋玲子/今宿マチ子/岩根和恵/寺田裕美/岡元俊雄/ 渡辺真巳/西澤彰浩/宇都宮真輔/坪田有美子/小野憲治/芝野陽子/ 森岡延子/図司昌彰/図司けい子/臼井浩行/山田明人/赤松清/永田亮輔/樫根守

詳細はこちら

これまでの展覧会

生きものバンザイ!

2007年8月3日(木)~9月24日(月・祝)

赤松キミコ/浅尾政行/あべ弘士/石原雄太/井上信太/大江正章/山際正巳

詳細はこちら

5 / 812345678

ご展覧会情報

第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

前期:2018年12月1日(土)~2019年1月14日(月・祝)
後期:2019年1月19日(土)~2月24日(日)

障害のある人に寄り添う、滋賀県内27か所の福祉施設と2つの特別支援学校の職員、そして地域の造形教室の講師とボーダレス・アートミュージアムNO-MAが実行委員会を組織し、企画・展示を行うものです。その人らしく表現すること、表現することの可能性を問う、現在進行形の新たな作品たちが皆さまをお待ちしています。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ