ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ミュージアムグッズ・書籍

展覧会図録

ひそむ形 とけ出る色 滋賀のアール・ブリュットたち

価格(税込):1,400円

重量:290g ページ数:64p(図版ページカラー) サイズ:29.7 x 21.0 x 0.5 cm

2012年4月28日(土)~7月22日(日)に開催した「ひそむ形 とけ出る色 滋賀のアール・ブリュットたち」のカタログ。日本語と英語のバイリンガル仕様。

日韓合同企画展 Art Brut in Japan and Korea 日/韓 行き交うところ

価格(税込):500円

重量:155g ページ数:カラ―28p サイズ:25.7 x 18.2 x 0.3 cm

2012年1月21日(土)~3月11日(日)に開催した「日韓合同企画展 Art Brut in Japan and Korea 日/韓 行き交うところ」のカタログ。日本語×韓国語×英語のトライリンガル仕様。

第8回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~

価格(税込):300円

重量:120g ページ数:カラ―20p サイズ:29.7 x 21.0 x 0.3 cm

2011年12月3日(土)~2012年1月11日(水)に開催した「第8回滋賀県施設合同企画展 ing・・・~障害のある人の進行形~」のカタログ。ingのカタログとしては2冊目。

フィギュアたちの人生

価格(税込):500円

重量:100g ページ数:カラ―20p サイズ:25.7 x 18.2 x 0.3 cm

2011年9月3日(土)~11月13日(日)に開催した「フィギュアたちの人生」のカタログ。

ココロの景色 COCORO-KESHIKI

価格(税込):500円

重量:100g ページ数:20p(図版ページカラー) サイズ:25.7 x 18.2 x 0.3 cm

2011年2月19日(土)~5月29日(日)に開催した「ココロの景色 COCORO-KESHIKI」のカタログ。

New!第7回滋賀県施設合同企画展 ing…~障害のある人の進行形~

価格(税込):-

重量:120g ページ数:カラ―22p サイズ:29.7 x 21.0 x 0.3 cm

2010年12月11日(土)~2011年1月16日(日)に開催した「第7回滋賀県施設合同企画展 ing…~障害のある人の進行形~」の記念すべき初めてのカタログ。第1回~第6回のing展概要も収録。NO-MAライブラリーコーナーで閲覧可。

ミクロとマクロ~ミクロはマクロに向かい マクロはミクロに向かう~

価格(税込):500円

重量:90g ページ数:カラ―20p サイズ:30.0 x 15.0 x 0.3 cm

2010年9月10日(金)~11月28日(日)に開催した「ミクロとマクロ~ミクロはマクロに向かい マクロはミクロに向かう~」のカタログ。

この世界とのつながりかた

価格(税込):800円

重量:220g ページ数:カラ―58p サイズ:24.0 x 18.2 x 0.6 cm

2009年10月24日(土)~2010年3月7日(日)に開催した「この世界とのつながりかた」のカタログ。日本語×英語のバイリンガル仕様。

価格(税込):300円

重量:75g ページ数:カラ―14p サイズ:25.7 x 18.2 x 0.3 cm

2009年6月14日(日)~8月16日(日)に開催した「顔」のカタログ。

New!アロイーズ スケッチブック複製本 

価格(税込):1,500円送料:定型外のため、送料(1000円程度、地域によって異なります)は着払いにて発送させていただいております。

重量:310g ページ数:40p サイズ:24.5 x 33.5 x o.4 cm

2009年2月3日(火)~5月10日(日)に開催した「アール・ブリュット作品との対話~心の病と表現衝動~」の「アロイーズ 私の愛は蝶のように飛び去った…」開催を記念して作られたアロイーズの遺したスケッチブックを再現した複製本。

お問い合わせはこちら

4 / 6123456

ご展覧会情報

Co-LAB #1,2,3

#1 2020年5月30日(土)~6月28日(日) #2 2020年7月4日(土)~8月2日(日) #3 2020年8月8日(土)~9月6日(日)

本展「Co-LAB #1,2,3」は、2人展を3期に分けて開催する展覧会のシリーズです。Co(共に)とLAB(研究室)をかけた造語で、「こーらぼ」と読みます。
本シリーズでは、NO-MAをラボに見立て、会期ごとに「#1 Symbol(象徴)」、「#2 Drawing(描くこと)」、「#3 Image(像)」といった各ペアの表現に通底するテーマを設定しています。互いの作品の共通性と差異性を行ったり来たりしながら見ていただき、2人のアーティストの芸術性を相乗的に味わう展覧会シリーズです。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ