ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ミュージアムグッズ・書籍

書籍

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 10年の軌跡―境界から立ち上がる福祉とアート―

価格(税込):2,500円(税別)

重量:490g ページ数:216p サイズ:24.3×18.4×1.4cm

作家 田口ランディさん、アール・ブリュットコレクション館長 サラ・ロンバルディさん、パリ市立アル・サン・ピエール美術館ディレクター マルティーヌ・リュザルディさんの寄稿、そして東京国立近代美術館主任研究員 保坂健二朗さんと当法人理事長 北岡賢剛による対談など。 関係者によって綴られる歴史とともに、カラー写真による展覧会の記録を収録しています。 企画:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 発行:社会福祉法人グロー 監修:アサダワタル 編集:辻並麻由  デザイン:中崎航

アール・ブリュット アート 日本

価格(税込):2,160円

重量:410g ページ数:カラー口絵32ページ含む全264ページ サイズ:21 x 15 x 1.9 cm

美術・福祉・人類学などの多様な視点から、私たちの社会を鋭く照射する「アール・ブリュット」の全容に迫る。初の体系的論集!! 【監修】保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員) 【企画】ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 【編者】アサダワタル(日常編集家) 【発行】平凡社

2010年パリ アール・ブリュット・ジャポネ展全貌

価格(税込):3,240円

重量:500 ページ数:119p サイズ:29.6 x 21 x 1.4 cm

2010年フランス・パリで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ」展をまとめた本。/監修:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、滋賀県社会福祉事業団/編集:銭谷孝子/発行者:北川フラム/発行所:現代企画室/2011年12月25日発行

日本のアール・ブリュット「魲 万里絵」

価格(税込):2,000円

重量:430g ページ数:カラ―65p サイズ:26.3 x 18.7 x 1.2 cm

RAW VISION発行による魲万里絵作品集。2011年6月18日(土)~8月21日(日)まで開催された「魲万里絵展 縷々(るる)累々(るいるい)、紙の上の私の風景」展の展覧会図録も兼ねる。日本語×英語のバイリンガル仕様。/監修:保坂健二朗(東京国立近代美術館研究員)/特別協力:マルティーヌ・リュザルディ(パリ市立アル・サン・ピエール美術館)、ジョン・メーゼル(RAW VISION 編集長)/2011年12月16日発行

アウトサイダー・アートの作家たち

価格(税込):2,592円

重量:550g ページ数:144 サイズ:28.0 x 21.0 x 1.3 cm

対談田島征三+はたよしこ。鼎談奈良美智+高嶺格+保坂健二朗収録。/監修:代島治彦/編集:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA/写真:大西暢夫/販売:角川学芸出版/発売:角川グループパブリッシング/2010年3月10日発行

New!アートはボーダレス

価格(税込):1,000円

重量:1200g ページ数:341p サイズ:28.0 x 21.0 x 2.0 cm

第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会記念図録集。全国から集まった552名の方の作品を全てカラー収録。「アウトサイダーライブ」と2冊組。/制作・発行:第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会実行委員会/編集:代島治彦/2009年3月15日発行

New!アウトサイダーライブ

価格(税込):「アートはボーダレス」と2冊組

重量:315g ページ数:124p サイズ:28.0 x 21.0 x 0.5 cm

第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会の開催を記念して、全国より公募した作品をまとめ上げた「アートはボーダレス」のライブ編。「アートはボーダレス」と2冊組セット販売。/制作・発行:第8回全国障害者芸術・文化祭滋賀大会実行委員会/編集:アサダワタル/2009年3月15日発行

New!アール・ブリュット・コレクションとボーダレス・アートミュージアムNO-MAとの連携報告書

価格(税込):1,000円

重量:1000g ページ数:167p サイズ:29.6 x 20.9 x 1.7cm

「アール・ブリュット・コレクション館長来日記念プロジェクト!報告書」から、さらにすべてを網羅させた報告書/企画:アール・ブリュット・コレクションとボーダレス・アートミュージアムNO-MAとの連携事業実行委員会/制作・発行:特定非営利活動法人はれたりくもったり/2009年3月1日発行

New!アウトサイダー・アートの世界―東と西のアール・ブリュット

価格(税込):2,592円

重量:850g ページ数:175p サイズ:25.6 x 18.4 x 2.2 cm

世界最大規模のアウトサイダー・アート美術館である「アール・ブリュット(生の芸術)・コレクション」(スイス・ローザンヌ)所蔵の作品と、日本の作品を併せて紹介。「アール・ブリュット 交差する魂」展の図録も兼ねる。日本語と英語によるバイリンガル仕様。/編著:はたよしこ/企画:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA/発行所:(株)紀伊國屋書店/2008年1月31日発行

アール・ブリュット・コレクション館長来日記念プロジェクト!報告書

価格(税込):500円

重量:185g ページ数:59p サイズ:29.7 x 21.0 x 0.3 cm

お問い合わせはこちら

ご展覧会情報

次の展覧会

キュレーター公募企画展「大いなる日常」

2017年2月18日(土)– 3月20日(月・祝)

表現するという行為は、誰のものなのでしょうか?何かを表現するということは、限られた人に許された行為ではなく、無意識のうちに誰もが行っていることです。その人にとっては切実な習慣や愛着、ささやかなこだわりが、他の人にとって “表現” として発見されることもあります。また、ひとりでにはじまる表現もあれば、誰かの存在があるからこそできあがる表現もあるのです。わたしたちは自分以外のものと関係を結びながら日々生きていますが、表現においても、それは避けられない問題です。そして世界は、必ずしも人だけでできているわけではありません。この展覧会では、人や動物、植物、機械など、性質の異なる主体の恊働によるさまざまな表現を通して、表現のはじまりやそこにある他者との関係性のかたちを改めて見つめます。
Does creative expression belong only to a select few? Creative expression is not an act limited to artists and special individuals but it is something we all do unconsciously.Sometimes, our earnest habits, emotional attachments, or trivial obsessions can become a “creative expression” when seen through the eyes of another. Moreover, some creative expressions are made spontaneously on their own while others are made possible through the presence of another person. In our daily lives we form relationships with others, and this is also inevitable when it comes to expressing ourselves creatively. And our world does not consist only of the relationships between human beings. Observing acts of expression by humans, animals, plants, and machines
working together, this exhibition explores the origin of expression and the forms of relationships involved.

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ