ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

07

【展覧会情報】「そこにある美術ーアール・ブリュットー展」(米子市美術館)が開幕されました。

カテゴリー: お知らせ, その他のアール・ブリュット展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
鳥取県内を3会場巡回する展覧会「そこにある美術ーアール・ブリュットー展」が、9月6日(土)、米子市美術館を皮切りに開幕されました。


この展覧会は、会場が2つのフロアに分かれており、総勢34名800点以上のアール・ブリュット作品を包括的に見ることができる大規模な展覧会です。

NO-MAも協力させてもらっており、展示設営にも参加しました。


オープン当日は、出展者も多く来られ盛大に盛り上がりました。
写真は、出展者である宮間英次郎さんご本人です。
ご自身の作品の前に立ってくださいました。


【展覧会情報】
「そこにある美術 アール・ブリュット」展
ホームペー …

Sep

06

NO-MA企画展「快走老人録Ⅱ~老イテマスマス過激ニナル~」のご感想・ご意見を紹介します

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
現在開催中の企画展「快走老人録Ⅱ~老イテマスマス過激ニナル~」に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

----------------------------------------------

・入口はいってすぐの白井さんのコレクション達にやられました。物量が凄い。
 次にかかしもリアルに作っている所が笑えてきました。今迄何度も展示を見せていただきましたが、
 今回の展示が一番良かったです。
 ”単なる趣味”とは違う、”自分がそうしたいといけないという衝動”の様なものを感じました。
  …

Sep

05

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」9月のゲスト 六車由実さん『聞き書きを通じて出会いなおすこと 高齢者介護の現場から』第1回

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
9月のゲストは、民族研究者で介護福祉士の六車由実(むぐるまゆみ)さんです。六車さんは大学教員の仕事を経験したのち、高齢者介護の現場でスタッフとして働くという異色の経歴の持ち主です。民族研究者として培った「聞き書き」を介護の現場で実践しておられ、「介護民俗学」とも言える取り組みを提唱されています。


六車由実さん

高齢者介護の現場で働くようになったきっかけは、意外なことでした。
現在のデイサービスの前にも、特別養護老人ホームにもお勤めでしたが、そこでも「聞き書き」による「思い出の記」を編纂されていました。「聞き書き」はいわばクセのようなものと六車さん。利用者の方々が語る、面白い話 …

Sep

04

第4回ぴかっtoアート展が、作品を募集中です

カテゴリー: お知らせ, その他の展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
NO‐MAも実行委員会に委員として参加している、第4回ぴかっtoアート展についてです。
展覧会の出展作品を募集しています。締め切りは9月19日(金)と間近に迫っています。

~ぴかっtoアート展とは~
2010年から滋賀県で始まった障害のある人による公募作品展です。ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットと様々なカタチの文字が集まってひとつの言葉になっています。募集要項には、このような一文が書かれています。
…ひとりひとりの顔が違うように、それぞれの思いもさまざま。あなたの心のカタチをぜひ作品にしてください。その思いは必ず見る人に伝わります。…
「ぴかっtoアート展」とは、作品に込 …

Sep

03

一般公開「五感マンダラ-近江八幡の心象マップをつくる-」第一回目を開催しました

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが、近江八幡に開館して今年で10年になります。
この10年、ご近所にお住まいのたくさんの方々に応援をいただきました。

今展の関連イベントでは、「五感マンダラ-近江八幡の心象マップをつくる-」と題し、
NO-MAを見守ってくださった方々が住む「近江八幡」の昔のことをお話しいただき、
マンダラ風の絵地図をつくるワークショップを実施しています。

このワークショップでは、昔のことを思い出す時、味や音、肌触りなど、五感体験にもとづいて思い出してもらいます。ここがこのワークショップの面白い所です。

(写真は、近江八幡市にある老蘇地区のふるさと …

Sep

02

海外のアール・ブリュット美術館の図録やパンフレットを囲んで

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
昨日まで、次長が海外のアール・ブリュット美術館との今後の連携に関する協議のため渡航していました。

事務所の机には、東スイスにあるラガーハウス美術館で開催中の「ART BRUT JAPAN SHWEIZ」展の図録やアドルフ・ヴェルフリの研究書、ローザンヌにあるアール・ブリュット・コレクションや、オーストリアのグギング美術館のパンフレットなど、貴重な資料が並んでいます。
みんな目をキラキラさせて、手に取っていました。



装丁も凝っていて、表紙を見るだけでも中を開きたくなるのではないでしょうか。
英語、ドイツ語のため深くは読めませんが、みんなで少しずつ翻訳して勉強会したいね、と …

Sep

01

社会福祉法人グロー(GLOW)のホームページがリニューアル!

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する社会福祉法人グロー(GLOW)のホームページが本日リニューアルされましたので、お知らせします。
様々な取り組みを分かりやすく紹介しており、見ていて楽しいホームページになっています。
是非ご覧ください。

運営する社会福祉法人グロー(GLOW)ホームページ
→http://glow.or.jp/ …

Sep

01

【展覧会情報】「造形衝動の一万年 ~縄文の宇宙/円空の衝撃/アール・ブリュットの情熱~」(滋賀県立安土城考古博物館)

9月20日(土)から11月30日(日)まで滋賀県立安土城考古博物館で「造形衝動の一万年」展が開催されます。
この展覧会は、文化財として遺されている造形物の中から土偶・木偶・埴輪といった考古資料を中心に、神像彫刻や円空などの作品をたどり、またアール・ブリュット作品から海外の民族資料まで広く紹介することで、人間の内に潜む「造形への衝動」を感じていただく展覧会です。
斬新な切り口のこの展覧会に是非足をお運びください。

<展覧会概要>
「平成26年秋季特別展 造形衝動の一万年
~縄文の宇宙/円空の衝撃/アール・ブリュットの情熱~」

URL:http://azuchi-museum. …

Aug

30

【展覧会情報】「そこにある美術-アール・ブリュット-展」ウェブサイト開設のお知らせ

先日ブログでも紹介しました、第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会で開催される
「そこにある美術ーアール・ブリュットー展」のホームページが完成しました。
ホームページ http;//14geibunsai.jp/artbrut/
出展者の紹介文の他、作品をお借りしに訪れた時の様子などが掲載されています。
9月6日(土)からは米子市美術館にて巡回展の一番目となる展覧会が開催されます。
日時:2014年9月6日(土)-9月28日(日)10時-18時
会場:米子市美術館 鳥取県米子市中町12
休館日:毎週水曜日
入館料:無料
ホームページ:http;//14geibunsai …

Aug

29

ラジオ番組「Glow 生きることが光になる」 8月の現地リポート 「リアリティーこそアート。『快走老人録Ⅱ-老ヒテマスマス過激ニナル-』折元立身さんインタビュー」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
NO-MA開館10周年特別企画展「快走老人録Ⅱ-老ヒテマスマス過激ニナル-」の出展作家のお一人、現代美術家の折元立身さん。今回出展している「アートママ」シリーズについて、そして「アートママ」である母、男代(おだい)さんについて、お話しいただきました。

リポートを収録したのは、展覧会オープンの前日。折元さんは翌日のオープニングイベントでのパフォーマンスに備えて、パン人間の下準備をされていました。写真はパン人間になるための道具(?)のパン。


あいにくオープニングは台風の影響で中止となりましたが、こんな念入りな準備が前日になされていました。


折元立身さん
事前の打ち合わせ …