ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

22

【映像】「以”身”伝心」展 草彅陵太 制作風景

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。
このページでは、「ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト」として開催された「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」展の会場内で再生した、出展者の草彅陵太の制作風景をご視聴いただけます。

こちらよりご視聴ください。

展覧会情報
ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト
展覧会「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」

【第1会場】ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16[旧野間邸])
【第2会場】奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)

Sep

22

【音声】「以”身”伝心」展 H作品読み上げ

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。
このページでは、「ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト」として開催された「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」展の会場内で再生した、出展者のHの作品の読み上げ音声を視聴できます。

こちらよりご視聴ください。


展覧会情報
ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト
展覧会「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」

【第1会場】ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16[旧野間邸])
【第2会場】奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) …

Sep

22

【音声】「以”身”伝心」展/インタビュー with 森田寅 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。
このページでは、「ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト」として開催された「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」展の会場内で再生した、出展者の森田寅氏へのインタビューの音声を視聴できます。

こちらよりご視聴ください。

展覧会情報
ボーダレス・エリア近江八幡をみんなでつくるプロジェクト
展覧会「以”身”伝心 からだから、はじめてみる」

【第1会場】ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16[旧野間邸])
【第2会場】奥村家住宅(滋賀県近江八幡市永原町上8)
開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌 …

Sep

19

2020障害者国際芸術祭プレ企画 国際研究フォーラム 【終了しました】

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
文化庁委託事業 平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業
[障害者による優れた文化芸術を国内外に発信する総合推進事業]
2020障害者国際芸術祭プレ企画 国際研究フォーラム について

北海道岩見沢市開催
2020障害者国際芸術祭プレ企画 国際研究フォーラム
「北海道アール・ブリュットフォーラム2018in岩見沢」
※岩見沢市 障害者芸術文化活動普及支援事業と共同主催

○実施日:平成30年10月7日(日) 10:00~
○実施場所:北海道教育大学岩見沢校 i-HALL(アイホール)
○登壇者:青柳正規(前文化庁長官、山梨県立美術館館長、アール・ブリュットネットワーク会長) …

Sep

11

パリ東京文化タンデム ジャポニスム2018 特別企画 「アール・ブリュット ジャポネⅡ 展」

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット ジャポネⅡ 展が9月8日にフランス・パリ市のアル・サン・ピエール美術館で開幕しました。
オープンの前日に開催された展覧会のレセプションには日本から出展者やご家族、また、フランス元首相のジャン・マルク・エロー氏をはじめ1480名の関係者が参加されました。プレス発表会には75社、150名を超える記者の方が参加されました。なお、開幕初日の9月8日には700名、9月9日には600名を超える多くの方が入場され作品を鑑賞いただいています。

産経新聞の記事を下記リンクにてご紹介します
https://www.sankei.com/smp/world/news/180908/wo …

Sep

09

「大西暢夫が語る、つくり手たちのこだわり」イベントレポート

カテゴリー: イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
昨日、奥村家住宅にて開催のトークイベント「大西暢夫が語る、つくり手たちの姿」盛況のうちに終了しました。このイベントは、現在NO-MAで開催されている「大西暢夫写真展」の関連イベントです。たくさんの方がイベントに訪れ、会場となった奥村家住宅は満員となりました。

トークの前半は、本展に出展する職人さんたちについて、取材時のエピソードを交えて語っていただきました。職人さんたちの真摯な表情を捉えた写真に、大西さんのトークが加わり、職人さんたちの制作風景やこだわりについて、生き生きと情景が描写されていき、会場からも「うん、うん」とうなずき、感心する声が漏れていました。

後半には、本展出展者で …

Sep

04

【台風21号の接近に伴う臨時休館のお知らせ】

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
本日、9月4日(火)、ボーダレス・アートミュージアムNO—MAは、台風21号の接近のため、安全を考慮し、臨時休館とさせていただきます。 …

Aug

31

ボーダレスな芸術鑑賞のためのアクセシビリティ研修と作品鑑賞会

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローでは、あらゆる人が文化・芸術の魅力を共感し合える環境整備(アクセシビリティ)の向上にむけ、障害のある人が芸術に親しみ、楽しめるプログラムを実施します。
主催:社会福祉法人グロー(GLOW) (滋賀県平成30年度障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業)

【ボーダレスな芸術鑑賞のためのアクセシビリティ研修】
視覚障害や聴覚障害のある人が舞台芸術や美術展の鑑賞をすることについて、お二人の実践家から取り組みをお話しいただきます。

1.研修「障害のある人が気軽に来られる開かれた劇場を目指して」
日程:9月24日(月・ …

Aug

30

芸術活動支援のためのプログラム 障害のある人と美術や舞台表現を楽しむために

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
芸術活動支援のためのプログラム 障害のある人と美術や舞台表現を楽しむために

今年度、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローでは障害のある人と美術や舞台表現を楽しむために3つのテーマで計10回のさまざまな芸術活動支援のためのプログラムを実施します。
詳細は、チラシをご覧ください。

  

【ボーダレスな芸術鑑賞のためのアクセシビリティ研修】
視覚障害や聴覚障害のある人が舞台芸術や美術展の鑑賞をすることについて、お二人の実践家から取り組みをお話しいただきます。
《障害者芸術アクセシビリティ普及促進事業(滋賀県)》

1.研修「障害のある人が …

Aug

07

展覧会「ATELIER PLAY TOGETHER展<コギリの7人>」本日開催です。

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, その他の展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
韓国にある障害のある人のためのアトリエ「ATELIER PLAY TOGETHER」で生まれた作品展「コギリの7人」が、本日幕を開けました。個性的な作品が、見事にNO-MAとマッチしています。
明日は13:00からオープニングイベントも開催されますので、ぜひ足をお運びください。

【展覧会概要】
URL:http://www.no-ma.jp/?p=17167
会期:8月7日(火)~19日(日) 10:00~17:00
*13日(月) 休館

<オープニングイベント>
8月8日(水)13:00~15:00
展示会開催挨拶/作家紹介/来賓代表挨拶/ティータイム等

<ワー …